NCT DREAM マーク、バトルで勝利し「高等ラッパー」決勝戦に進出

写真拡大

NCT DREAMのマークが「高等ラッパー」決勝戦に進出した。

韓国で24日に放送されたMnet「高等ラッパー」では、決勝戦進出をめぐって、1:1バトルが繰り広げられた。

この日、バトルに先立ち参加者たちはバトルの相手を指名した。キム・ギュホンはジョン・インソルを指名しバトルを繰り広げることになり、マークはバン・ジェミンを挙げた。彼は「彼のステージを見た時、僕と似ているようだった。一緒に素敵なステージを飾ってみたい」とバン・ジェミンを選んだ。

これに先立ってバン・ジェミンは避けたい相手としてマークを挙げたことがあり、対決はさらに興味深かった。2人は「悪党出現」のステージを披露し、負けず劣らずの実力で審査員の絶賛を引き出した。バン・ジェミンは途中歌詞を忘れてしまったが、フリースタイルラップでステージを飾った。

しかし、結果はマークの勝利だった。彼はバン・ジェミンを57対43で抑えて、決勝戦に進出した。