25日、中国国営の新華社は、島根県の竹島を日本の領土と記述した高校の教科書が検定を合格したことを受けて、韓国政府が反発していると伝えた。写真は竹島。

写真拡大

2017年3月25日、中国国営の新華社は、島根県の竹島を日本の領土と記述した高校の教科書が検定を合格したことを受けて、韓国政府が反発していると伝えた。

韓国外務省は、今回検定に合格した教科書について、「不当な主張を含む歪曲された歴史認識だ」とし、「強く抗議し、即刻是正を求める」との声明を発表した。声明ではまた、誤った歴史観は日本の次の世代を「被害者」とするものであり、日本は次の世代への教育について責任ある態度を示すべきだと批判。日本大使館の総括公使を呼んで抗議している。

韓国メディアは、今回検定に合格した来年から使用される日本の高校2年生の社会科教科書24点のうち、19点で竹島が日本の領土として記述されたと伝えている。(翻訳・編集/山中)