『THE REFLECTION』ビジュアル ©Stan Lee・Hiroshi Nagahama/THE REFLECTION

写真拡大

アニメ『THE REFLECTION(英題)』が、『ザ・リフレクション』として7月からNHK総合で放送される。.

【動画と画像を見る(2枚)】

同作は、『アイアンマン』『超人ハルク』『スパイダーマン』『X-MEN』などの原作者として知られるスタン・リーが原作、アニメ『蟲師』『惡の華』などの長濱博史が共同原作と監督、キャラクター原案を手掛ける作品。音楽プロデューサーをトレヴァー・ホーン、アニメーション制作をスタジオディーンが担当する。

放送は1回25分、全12回。放送発表にあわせて、エンディングテーマを9nineが担当することも明らかになった。使用される楽曲は新曲となり、リリースなどは未定だという。9nineは同作本編への声の出演も行なっている。

『ザ・リフレクション』は、大量の死者と「リフレクテッド」と呼ばれる能力者を生み出した大災害「ザ・リフレクション」から3年後の世界を舞台にした作品。能力を欲望のままに使うリフレクテッドたちと、それに立ち向かう正義のリフレクテッドが戦いを繰り広げるというあらすじだ。