結婚にも重要だった!? カップルで楽しめる共通の趣味

写真拡大

カップルで共通の趣味があったら楽しそうだと思いませんか? 持つならどんな趣味がいいのでしょうか? 共通の趣味を持つことのメリットデメリットもお伝えします。既婚者にアンケートを採ると、共通の趣味があることは結婚生活においても重要のようですよ!

<目次>
■共通の趣味を持つっていいこと?
●共通の趣味を持っているカップルの割合
●共通の趣味が持ちたいカップルの割合
●カップルに共通の趣味があるメリット
●カップルに共通の趣味があるデメリット
■既婚者に聞いた! カップルに共通の趣味があることは結婚にも影響する!?
●共通の趣味がある夫婦の割合
●夫婦に共通の趣味があるのは結婚生活に大事?
●カップルに共通の趣味があるのは結婚に影響する?
■カップルにおすすめの共通の趣味
●新しく始めるなら! カップルで楽しめる共通の趣味
●2人の仲が縮まる!? カップルの愛が深まる共通の趣味
●誘ってもムダ! カップルでは楽しめない趣味
■まとめ

■共通の趣味を持つっていいこと?

お付き合いをしている者同士、共通するような趣味を持っているという人もいますよね。こうして、一緒に楽しめるような趣味を持つことは、カップルにとって良いことなのでしょうか? 今回は、いくつかのアンケートをもとに、カップルにおける共通の趣味について考えていきたいと思います。

●共通の趣味を持っているカップルの割合

まずは、共通の趣味を持っているカップルがどれくらいいるのか、交際経験のある未婚者たちにアンケートで調査をしてみました。

Q.恋人と共通の趣味を持っていますか(持っていたことはありますか)?

・持っている(66.98%)
・持っていない(33.02%)

※有効回答数427件

7割近い人が恋人と共通の趣味を持っていた経験があると答えています。ともに楽しめる趣味を持っているカップルは意外と多いということなのですね。

●共通の趣味が持ちたいカップルの割合

では、恋人と共通の趣味を持つことについて、どのように感じているのでしょうか? 併せて聞いてみました。

Q.恋人と共通の趣味って持ちたいものですか?

・持ちたい(45.43%)
・どちらかというと持ちたい(44.26%)
・どちらかというと持ちたくない(6.32%)
・持ちたくない(3.98%)

※有効回答数427件、四捨五入の関係で合計が100にならない場合があります

大半の方が「持ちたい」または「どちらかというと持ちたい」と答えています。やはり、恋人と一緒に楽しめる趣味があるということは、それだけ魅力的に感じられるのでしょう。

●カップルに共通の趣味があるメリット

では、カップルに共通の趣味がある場合、どのようなメリットがあると思うのでしょうか? 引き続き交際経験のある未婚男女に聞いてみました。

◆2人で趣味を楽しむことができる

・「やはり2人で楽しめることだと思います」(男性/22歳/農林・水産/その他)

・「2人で楽しめる。片方の趣味に合わせると、もう片方が心から楽しむのは難しい」(女性/31歳/情報・IT/その他)

◆趣味に関する話が尽きず理解もし合える

・「お互いに趣味について話ができ、盛り上がりそう。理解もし合える」(男性/35歳/機械・精密機器/技術職)

・「お互いに同じことに没頭したり、話し合えたり、そういう時間を楽しく過ごせる」(女性/32歳/商社・卸/事務系専門職)

◆デートプランが立てやすい

・「同じ趣味ならデートでも気兼ねなくお互いが楽しめる」(男性/37歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「共通の話題で盛り上がれる。デートの場所に困らない」(女性/28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

◆休日も楽しみを共有できるので不満が少ない

・「休日一緒に取り組めるから。なかったら一緒にいるのも地獄かも」(男性/39歳/商社・卸/営業職)

・「休日、2人が共通でやりたいことに時間をつかえるので、どちらかがイライラしたり不満になることがない」(女性/25歳/その他/事務系専門職)

★共通の趣味があるメリットまとめ

男女ともにいつも一緒の時間を過ごせるということが、大きなメリットだと考える人が多いようですね。デートのときも趣味に関することを2人で楽しむことができるので、デートプランに悩むこともなさそうです。

※『マイナビウーマン』にて2017年3月にWebアンケート。有効回答数427件(22歳〜39歳の交際経験のある未婚男女)

●カップルに共通の趣味があるデメリット

では、逆に共通の趣味があることによって起こってしまうデメリットには、どのようなものが挙げられるのでしょうか?

◆1人になる時間が少なくなってしまう

・「1人になる時間が少なくなることがデメリットだと思う」(男性/25歳/その他/その他)

・「1人の時間かなくなる、趣味が息抜きにならない」(女性/30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

◆場合によってはお金がかかりすぎてしまう

・「お金がかかりすぎてしまうこと。こだわりや欲しいものが増えていくと思うので」(男性/36歳/運輸・倉庫/専門職)

・「お金が2倍かかって大変なことがある」(女性/28歳/小売店/販売職・サービス系)

◆本気度が高いほど真剣になりすぎてケンカに……

・「お互いに譲れない部分があるとそれが原因でケンカになる」(男性/28歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

・「お互いが趣味を極めている場合は、その方向性に違いが出てしまう」(女性/25歳/商社・卸/事務系専門職)

◆一緒にいる時間が長すぎる

・「一緒にいる時間が長くなるので、早めにマンネリ化が来る」(男性/39歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「一緒の時間が増えるのでその分、ケンカが起きる可能性が上がること」(女性/30歳/その他/事務系専門職)

★共通の趣味があるデメリットまとめ

メリットとデメリットは表裏一体。いつも一緒にいられることがかえってお互いの関係を悪くしてしまうこともあるようですね。また、趣味によっては極めると、恋人がライバルのような形になっていまい、それが原因でケンカになってしまう場合もあるようです。

※『マイナビウーマン』にて2017年3月にWebアンケート。有効回答数427件(22歳〜39歳の交際経験のある未婚男女)

■既婚者に聞いた! カップルに共通の趣味があることは結婚にも影響する!?

カップルに共通の趣味があることは結婚にも影響するものなのでしょうか? 結婚生活における趣味の位置づけや影響について、今度は既婚男女にアンケートを採ってみました。

●共通の趣味がある夫婦の割合

Q.パートナーと共通の趣味を持っていますか?

・持っている(56.14%)
・持っていない(43.86%)

※有効回答数455件

パートナーと共通の趣味を持っていると答えた既婚者は56.14%と、半数を超える結果になりました。思いのほか共通の趣味を持つ夫婦は多いように見えます。

●夫婦に共通の趣味があるのは結婚生活に大事?

では、パートナーと共通の趣味があることは結婚生活において重要なこととなるのでしょうか? 既婚男女に聞いてみました。

Q.パートナーと共通の趣味を持っていることは結婚生活において大事だと思いますか?

・大事(29.39%)
・どちらかというと大事(49.12%)
・どちらかというと大事じゃない(14.04%)
・大事じゃない(7.46%)

※有効回答数455件、四捨五入の関係で合計が100にならない場合があります

大事と答えた方は約3割、どちらかというと大事という回答は約5割という結果になりました。トータルで8割程度の既婚男女が、結婚において共通の趣味が大事であると考えているようです。

●カップルに共通の趣味があるのは結婚に影響する?

引き続き既婚男女に、共通の趣味があることは結婚の決め手のひとつになると思うかどうかアンケートを行ってみたところ、以下のような結果になりました。

Q.結婚前にカップルに共通の趣味があることは結婚の決め手のひとつになると思いますか?

・思う(30.48%)
・どちらかというと思う(39.69%)
・どちらかというと思わない(18.86%)
・思わない(10.96%)

※有効回答数455件、四捨五入の関係で合計が100にならない場合があります

こちらも「思う」または「どちらかというと思う」と答えた回答が圧倒的に多い結果となりました。共通の趣味があるということは、結婚を決める際にも非常に重要なことのようです。

※『マイナビウーマン』にて2017年3月にWebアンケート。有効回答数455件(22歳〜39歳の既婚男女)

■カップルにおすすめの共通の趣味

では、現在お付き合いをしているカップルがこれから共通の趣味を始めるという場合におすすめの趣味はなんなのでしょうか? 交際経験のある男女に聞いてみました。

●新しく始めるなら! カップルで楽しめる共通の趣味

これから始めるカップルでも楽しめそうな、おすすめの趣味にはどのようなものがあるのでしょうか?

◆一緒にできるようなタイプのスポーツ

・「スポーツとか。私の場合はバドミントンを一緒にやっていた」(男性/37歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「ゴルフやスポーツ。職場の方が夫婦で毎月ゴルフをやりに色々な土地に行っているので楽しそう」(女性/27歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

◆スポーツ観戦

・「野球観戦とかスポーツ観戦かな」(男性/31歳/情報・IT/技術職)

・「スポーツ観戦(サッカー・野球)やライブなと」(女性/38歳/情報・IT/技術職)

◆アウトドア関連の趣味

・「登山やハイキングなどアウトドアスポーツが多いと思う」(男性/39歳/建設・土木/事務系専門職)

・「アウトドアな趣味。キャンプとかトレッキングとか」(女性/27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

◆音楽関連の趣味

・「音楽のアーティストだとライブに一緒に行ける」(男性/30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「音楽の趣味が一緒ならフェスとかライブに行くのも楽しみの一つかな」(女性/27歳/その他/販売職・サービス系)

◆家庭でできるゲームなど

・「自分は家庭用ゲーム(プレステ・XBOX・Wii・DS等)」(男性/39歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「私の場合はゲームなど室内でできるもの」(女性/23歳/情報・IT/販売職・サービス系)

◆旅行などの趣味

・「旅行や料理などのオーソドックスなものがいいと思います」(男性/29歳/不動産/営業職)

・「旅行。いろんな景色見たり体験したりおいしいもの食べたり」(女性/36歳/小売店/販売職・サービス系)

★カップルで楽しめる共通の趣味まとめ

カップルがこれから始めるのに適している趣味としては、2人で一緒に楽しめるようなものが前提となるようですね。スポーツでは、テニスやバドミントンのような、少人数で一緒に楽しめるものがいいようです。

●2人の仲が縮まる!? カップルの愛が深まる共通の趣味

では、そんな数多くある趣味の中でも、一緒に楽しむことによってお互いの距離が縮まり、愛が深まるような趣味はあるのでしょうか?

◆共同作業も多いアウトドア関連の趣味

・「アウトドアなどの趣味は体力や環境によって相手の体調などを気遣うことで距離が縮まると思う」(男性/33歳/自動車関連/販売職・サービス系)

・「アウトドア。キャンプとか山登りとか」(女性/32歳/商社・卸/事務系専門職)

◆お酒好きにはたまらないお酒の趣味

・「好きなお酒を、飲む。お酒も入るので、お互いの価値観や過去など色々な話をできるから」(男性/35歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「お酒。お酒から、つまみにつながり、味覚が合うことは大切だと気がつきました」(女性/37歳/学校・教育関連/その他)

◆共感できれば盛り上がるアニメや映画鑑賞など

・「アニメや文学や音楽は一緒に盛り上がれると思う」(男性/34歳/学校・教育関連/その他)

・「アニメ鑑賞、映画鑑賞、ぜったいお互い好きなもの」(女性/25歳/医療・福祉/専門職)

◆切磋琢磨できるスポーツ関連

・「スポーツなどは互いの目標や、協力できる点などが魅力的だと思う」(男性/29歳/運輸・倉庫/その他)

・「スポーツは特に教えあったり、競い合ったり、お互いを高め合いができそう」(女性/33歳/医療・福祉/専門職)

◆一緒に応援すれば絆も深まるスポーツ観戦

・「スポーツ観戦。一緒に熱狂できるから」(男性/26歳/医療・福祉/営業職)

・「スポーツ観戦。同じチームを応援していると、嬉しい瞬間も悔しい瞬間も感情を共有できるから」(女性/26歳/運輸・倉庫/その他)

◆思い出を共有できる旅行など

・「旅行。お互いだけの空間で日頃の生活なども多角的に見ることができる」(男性/27歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「旅行。共通の趣味で、時間がたつごとに思い出も増える」(女性/26歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

★カップルの愛が深まる共通の趣味まとめ

共感などできる場面が多くあればあるほど、カップルの愛は深まっていきそうですよね。アウトドアなどの場合は、お互いが助け合う場面も多くあるため、相手の存在を大きく感じたり頼もしく感じられることも多くなるようですよ。

●誘ってもムダ! カップルでは楽しめない趣味

では逆に、カップルで楽しもうと誘っても拒否されがちな、あまりおすすめできない趣味についても聞いてみました。

◆1人でしか楽しめないような趣味

・「1人でしか楽しめない趣味になる場合」(男性/35歳/金融・証券/営業職)

・「1人でする趣味は一緒にしても楽しくない」(女性/39歳/その他/事務系専門職)

◆アイドル関連のディープすぎる趣味

・「アイドルのイベントやマニアックな男性だけが楽しむ趣味は抵抗があると思う。カードを集めたり、メジャーじゃない趣味」(男性/36歳/運輸・倉庫/専門職)

・「アイドルのコンサートとか。盛り下がってる相手を見るのも嫌だし」(女性/26歳/医療・福祉/専門職)

◆ギャンブル関連

・「ギャンブル。経験上二人揃って勝つことはほぼ皆無だった」(男性/39歳/自動車関連/その他)

・「競馬、競輪、ギャンブル。ギャンブルする人を好きな女性は少ないと思う」(女性/37歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

◆マニアックすぎるジャンルの趣味

・「あまりにマニアックな趣味はなかなか受け入れがたい」(男性/37歳/その他/その他)

・「少しマニアックである趣味は一緒にやりづらい」(女性/34歳/小売店/販売職・サービス系)

◆サバイバルゲームなど

・「サバイバルゲーム。実際友だちがそうだった。女性は、スナイパーでしたが、男性はインドア派でした」(男性/33歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「サバイバルゲームや、歌手やアーティストのコンサートなど。好きであればいいけど、興味のない歌手のコンサートやライブはなかなか行きづらいかも」(女性/35歳/その他/販売職・サービス系)

◆男女どちらかに偏った趣味

・「プラモデルや細かいアクセサリーや何かを作ったりする趣味。自分は器用で相手は不器用だから」(男性/39歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「アクセサリー作り。プラモつくりなど、どちらかの趣味に偏りすぎているもの」(女性/27歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

★カップルでは楽しめない趣味まとめ

どの趣味も、カップルで楽しもうと思えばできないことはないかもしれませんが、一緒に盛り上がったり、お互いのきずなを深めていくという点では、少々難しいところがあるジャンルにも思えますね。あまりにも黙々と行うようなタイプのものは、共通の趣味にするにはあまり向いていないのかもしれません。

※『マイナビウーマン』にて2017年3月にWebアンケート。有効回答数427件(22歳〜39歳の交際経験のある未婚男女)

■まとめ

カップルで共通の趣味を持つメリットはたくさんあるようです。結婚、結婚生活においても重要になってくるので、カップルのうちに見つけておくのは良いかもしれませんね。ただし、あまりにも一緒にいすぎることによって、逆に関係がマンネリ化してしまうケースもあるようです。その辺はお互いバランスをとって、程よい距離で楽しむようにすると、そうした問題はクリアできるのではないでしょうか。ぜひ、共通する趣味がないというカップルは、今からでも一緒に楽しめることを探してみてはいかがでしょうか?

(ファナティック)

※画像はイメージです