24日、韓流エンタメの中国市場からの締め出しが続く中、人気俳優チャン・ハンが中国での最大の被害者となりそうだ。写真はドラマ「夏夢狂詩曲」クランクアップ発表会のチャン・ハン。

写真拡大

2017年3月24日、韓流エンタメの中国市場からの締め出しが続く中、人気俳優チャン・ハン(張翰)が中国での最大の被害者となりそうだ。大紀元が伝えた。

【その他の写真】

昨年秋以降、在韓米軍の「高高度防衛ミサイル(THAAD)」配備をめぐって中韓関係が悪化。配備への報復措置として、中国市場から韓流を締め出すための韓流禁止令がスタートしたとされ、実際に数多くの韓流タレントや、韓国のテレビ番組が中国から姿を消している。

これまでビッグマネー獲得を狙い、続々と中国へ進出していた韓流タレントたちが大きな損害に頭を抱えているが、被害者は韓国人だけにとどまらない。韓流タレントとの共演作が続いた人気俳優チャン・ハンが、中国側の最大の被害者になりそうだ。

チャン・ハンはオンエア待ちの複数の主演ドラマで、韓流女優と共演している。「華麗上班族」ではチュ・ジャヒョンと、「錦衣夜行」ではパク・ミニョン、「傳奇大亨」ではク・へソン、「夏夢狂詩曲」ではコ・ジュンヒといった具合だ。また、一部のドラマではプロデューサーも務めている。

これらの作品は現在、オンエアのめどが立たない状態にあり、さらにはお蔵入りする可能性まで指摘されている。(翻訳・編集/Mathilda)