東京駅の定番待ち合わせスポット「銀の鈴」の誕生49周年を記念する「銀の鈴フェア」開催!

写真拡大

JR東日本グループの鉄道会館は、運営する東京駅改札内のエキナカ商業施設「グランスタ」・改札外「グランスタ丸の内」にて6月1日(木)〜6月18日(日)の期間、東京駅の定番待ち合わせスポット「銀の鈴」の誕生49周年を記念し「銀の鈴フェア」を開催する。

【写真を見る】可愛く洗練された期間限定販売のドルチェは、 イタリア・トリノのチョコレートブランド「カファレル」ならではの逸品

「銀の鈴」は1968年6月10日に設置され 2018年で50周年となることから、2017年を50周年へのカウントダウンイヤーと位置づけ、3代目「銀の鈴」を 2007年10月11日の撤去以降初めて、約10年ぶりに、フェア期間限定でグランスタ内「銀の鈴広場」にて展示する。

また期間中は「銀の鈴」の誕生を記念するスイーツや弁当約30種類をグランスタ限定・期間限定にて販売する。「アルジェント チョコラータ」は、銀色の鈴に見立てたトリュフチョコレートをチョコレートタルトに載せた、可愛く洗練された期間限定販売のドルチェに。ぜひ足を運んでみては、いかがだろうか。【ウォーカープラス編集部/青山奈津美】