GFRIEND、新曲「FINGERTIP」が海外メディアで高く評価…「K-POPに新たな変化をもたらした」

写真拡大

GFRIENDの新曲「FINGERTIP」が海外のメディアから好評を得た。

最近イギリスのデジタルマガジン「DAZED」は、今月に必ず聴くべきK-POPミュージックとしてGFRIENDの新曲「FINGERTIP」を挙げ、彼女らの音楽的成長を高く評価した。

DAZED側は「昨年『時間を走って』以来、学校3部作を終えたGFRIENDが次の作品でどんな新しい姿を見せてくれるか、関心が高まった。デビュー後GFRIENDは他のガールズグループとは違って覚えやすいサウンドとオーケストラ、ギターサウンドが際立つ高クオリティな音楽を作ってきた」とGFRIENDの紹介をした。

続けて「新曲『FINGERTIP』でより一層スムーズで洗練された形で自身の音楽を最高レベルまで引き上げた。ファンキーなメロディと『タンタンタン』という歌詞のフックは速いスピードでメロディを満たす。音楽を聴けば聴くほどもっと多くのものを探すようになる」と付け加え、称賛を惜しまなかった。

また、アメリカのビルボード誌は「GFRIENDのスタイルの進化」という見出しのコラムを掲載し、デビュー曲「ガラス球」から新曲「FINGERTIP」に至るまでの音楽的成長とスタイルの変化を集中的に取り上げ、視線を引きつけた。

ビルボードは「2015年デビュー以来、GFRIENDはK-POPジャンルにスタイルからビジュアルまで新たな変化をもたらした。最近発表した新しいアルバム『THE AWAKENING』でビルボードチャートで最も高いランキングを記録し、善戦した」と伝えた。

デビュー曲「ガラス玉」では白いシャツにスカート、ジャージなどを着て体育館で大声を出して遊ぶ少女たちの雰囲気を出し、「今日から私たちは」では夏休みをコンセプトに夏に似合うドレスなどで統一性を与えたと評価した。

続けて「『時間を走って』では『ガラス球』と『今日から私たちは』の特徴を維持しながらもメンバーごとに異なる制服でそれぞれのスタイルをはっきりさせ、『あなた、そして私』ではスタイルと音楽に変化を与えた時期で、メンバーらのヘアスタイルの変化とそれぞれ異なるレトロ風の衣装で若いエネルギーを発揮した」と説明した。

そして「新曲『FINGERTIP』ではシックなミリタリーファッションと金髪に染めた髪など実験的なスタイルで変化を与えた。80年代のファンキースタイルで郷愁を誘うサウンドを維持しながらもより一層強烈なサウンドを作り上げた」と称賛を惜しまなかった。

また「GFRIENDのユニホームコンセプトはこれから見せてくれる音楽にプラスの影響を与える潜在力を持っている。GFRIENDが見せるコンセプトの統一性はグループがどのような性格を持っているかを確実に見せてくれる」と付け加えた。