自宅で台湾風かき氷を手軽にスイーツ感覚で楽しめる

写真拡大

家電などを扱うドウシシャ(大阪市)は「電動ふわふわ とろ雪かき氷器 DTY-17」を2017年3月中旬に全国の量販店などで発売した。16年夏の1シーズンで10万台以上を販売したという前モデルをリニューアル。氷を入れてセットし、ボタンを押すだけで簡単にかき氷を作れる。

"スイーツかき氷"も作れる設計を採用

氷をしっかり固定できるため、糖度が高く氷が柔らかいため従来のかき氷器では作りにくかったという "スイーツかき氷"も作れる設計を採用。

またスパイクの数を8本から10本に増やし、さらに薄く削れる仕様にした。刃の調節ねじを回せば、好みの削り方で楽しめる。

また氷受け部が広くなり、前モデルよりかき氷を多く、高く盛れるようになった。パーツは簡単に取り外せるため、丸洗いで簡単に手入れできる。

定番・台湾風かき氷の"マンゴー氷"、スイーツ感覚の"チーズケーキ氷"、夏にぴったりの"塩レモン氷"など、料理研究家の坂口もとこさん監修による「大人の贅沢氷レシピ」のほか、製氷カップが付属する。

価格はオープン。通販サイトでは5980円(税抜)〜で販売している。