ダレノガレ明美

写真拡大

 ダレノガレ明美映画デビュー作『便利屋エレジー』の公開が2017年夏に決定した。

参考:吉高由里子、榮倉奈々、大島優子、それぞれの“幸せ”とは? 『東京タラレバ娘』が出した答え

 本作は、『HiGH & LOW THE MOVIE』の鈴木貴之、『沈まぬ太陽』の寺井文孝、ダレノガレ明美の3人が“便利屋”としてトリオを組んだヒューマンコメディ。便利屋“ロッキー”のメンバーである山田幸一(鈴木貴之)、佐藤努(寺井文孝)、鈴木由美子(ダレノガレ明美)が、息子を両親に無理やり引き取られてしまったシングルマザーのために奮闘する模様が描かれる。

 監督は、2018年公開予定の映画『放課後戦記』を手掛けた土田準平が務め、共演には大倉士門、永尾まりや、風見しんご、麻木久仁子らの名前が並んでいる。また、音楽には、シンガー・宮脇詩音が歌う主題歌「小さな手」と挿入歌「ワッショイ!」が使用されている。

【出演者コメント】

■鈴木貴之

今回、便利屋「ロッキー」で働く山田幸一を演じさせて頂きました鈴木貴之です。幸一は「ロッキー」の社長でありながら、どこか頼りなく少しばかりお人好しな人間です。人間関係って簡単じゃないです。相手のことを思うからこそ勘違いすることもあれば、本当は言いたいことも言えなかったり、幸一も過去にあった出来事により、彼自身心に傷を負っています。でも、少し強引だけど、自分の心に真っ直ぐな佐藤さん(寺井文孝さん)。態度はすこし悪いけど、とっても優しくて頑張り屋さんな由美子(ダレノガレ明美さん)。そんな二人に挟まれながら、そして支えられながら「便利屋」として日々を生きています。「便利屋」という仕事を通して、世の中の人たちに寄り添おうとしています。一人で生きてる人なんていなくて、人は沢山の人に支えられて生きている。でもそんな簡単なことでさえ忘れてしまっている瞬間ってあると思うんです。この「便利屋エレジー」という映画を通して、観て下さった方達にもう一度、相手を思いやる気持ちの大切さが伝われば嬉しいです。

■寺井文孝

今回「便利屋エレジー」のキャストの一員として参加できたことを大変嬉しく思っています。演じた役「佐藤努」は誰よりも純粋に生き自由を愛する男が便利屋という仕事を通して仲間と共に誰かの幸せを願いながらも自身の悩みを重ね合い日々が過ぎていく日常の葛藤…その姿はきっと皆さんの心に何かを残す作品になると思います。そしてこの作品に関わったキャストとスタッフの皆様の熱き作品愛、仕事愛そして映画愛が「便利屋エレジー」には詰まっています。是非ご観賞ください。

■ダレノガレ明美

役柄がすごく面白い子だったから、こうしたらこの子の個性が出るのかなとか、いろんなことを考えながらやって、現場もみんな仲良くて、ワイワイ楽しく出来たので、初めての映画がこの映画でよかったです!(リアルサウンド編集部)