Doctors Me(ドクターズミー)- 痛み止めは嫌!薬に頼らない体に優しい生理痛の対処法5つ

写真拡大 (全10枚)

女性にとって生理痛は非常に辛いものですが、薬に頼りたくないといった人も多いようです。

実は、生理痛を緩和する方法は薬以外にもありますが、一体どのような方法で生理痛を対処できるのでしょうか。

今回は医師の松本先生に生理痛によって起こりうる危険、痛み止めの副作用、薬に頼らない生理痛の対処法などを解説していただきました。

女子大生を対象にした生理痛に関する調査


生理痛の対処法


・1位:市販の薬(鎮痛剤・漢方)を飲む
・2位:体を温める
・3位:何もせず、我慢する
・4位:マッサージやストレッチをする
・5位:病院から処方された鎮痛剤を飲む

※解答者:女子大生309名

※引用元:ドコモ・ヘルスケア

生理痛を放置してしまう女性も多い


女子大学生に生理痛の有無を聞いたところ、全体の84%が生理痛があると答えました。

生理痛の対処法として何を行っているかの調査では、半分以上の女子大学生が市販薬で対処しているとのことですが、3位には何もせずに我慢するといった回答がランクインしました。

上記のような結果から、生理痛が発生しても、薬に頼らず、特に何かを行うわけでもなく放置している女性もいることがわかります。

生理痛を放っておいても問題はない?


生理痛とは子宮内の経血を押し出すための作用、子宮の収縮が強すぎることによって起き、ホルモンのアンバランスの結果生じます。

生理痛を放っておくと懸念されるリスクは以下になります。

心臓病、骨粗しょう症になりやすくなる


生理痛のひどい人は更年期症状も強いことが多く、更年期症状が強い人は命を脅かす心臓病や骨粗しょう症になりやすいこともわかっています。

生理痛も、骨粗しょう症も、どちらもホルモンのバランス異常なので、決して放っておいてよいものではありません。

子宮の疾患の危険性も


ホルモンのアンバランスだけでなく、子宮筋腫や子宮内膜症が存在することもしばしばあり、不妊にもつながります。

ひどい生理痛があるならば、一度は、病気がないかどうかは受診して調べた方がよいでしょう。

生理痛で薬を服用した場合の副作用


痛み止めなどを服用した場合


痛み止めなどの副作用として、以下のような消化器症状が発症することしばしばあります。

・吐き気
・嘔吐
・胸焼け
・腹痛
・下痢

ひどい時は胃潰瘍、小腸潰瘍、出血性腸炎などが起きることもありますので、食後に飲むとよいでしょう。

また長期的に痛み止めを使うと、薬が効きにくくなることや、頭痛なども起きる場合があります。

ピルなどを服用した場合


ピルなどで生理そのものを管理する場合、以下のような副作用を起こす場合もあります。

・吐き気
・下痢
・倦怠感
・不正出血
・体重増加
・おっぱいの張り
・ニキビ

また、極々まれに静脈血栓症など重大な副作用もあり、長期にわたると乳がん、子宮がんなどの危険も増える可能性があります。

生理痛の際に痛み止めなどの薬が合わないタイプ


生理痛に限りませんが、どんな薬剤にも副作用があります。

アレルギーのある人は鎮痛剤でアレルギー症状が出ることもありますし、胃の粘膜が弱い場合は副作用の痛みなのか、生理痛なのかがわからなくなることもあります。

医師がおすすめする薬に頼らない生理痛の対処法


下腹部や仙骨を温める


子宮の血流をよくし、子宮収縮を穏やかにします。蒸しタオルやホットパック、温かいお風呂に入って下腹部の血流をよくすると和らぐでしょう。

ヨガ、ストレッチ、骨盤体操


骨盤の靱帯を調節し、経血を出しやすくします。

ツボ


■ 下腹部のツボ
・気海(きかい)
・中極(ちゅうきょく)
・帰来(きらい)

■ 背中のツボ
腎兪(じんゆ)

■ 足のツボ
・血海(けっかい)
・三陰交(さんいんこう)
・照海(しょうかい)

■ 手のツボ
合谷(ごうこく)

ツボは比較的即効性があります。背中のマッサージも似たような作用です。ツボを押したり、温めるとよいでしょう。

落ち着く音楽を聴く


痛みで精神的にイライラするとさらに痛みが増強するので、落ち着く音楽を聞いて、心を穏やかにするだけでも痛みが改善することがあります。

エモーショナル・フリーダム・テクニック


ツボ押しとも関係していますが、心を穏やかにし、痛みを軽減させる作用があります。

生理痛緩和におすすめの食べ物・飲み物


マグネシウムの多いもの


血管の収縮を抑えたり、筋肉の興奮を抑え、症状を和らげます。

マグネシウムは野菜や果物に多いです。

カモミールティー


身体をリラックスさせ、子宮の収縮を抑えます。

チェストベリーティー


即効性はありませんが、女性ホルモンのバランスを整える作用があります。

その他


他にも、以下のようなハーブには下経痛によい作用があります。

・バジル
・ラズベリーリーフ
・マリーゴールド
・ショウガ
など

お茶にして飲んだり、お料理に加えるとよいでしょう。

生理痛時に避けるべき食べ物・飲み物


揚げ物


悪い油は炎症を促進し、痛みを増強させます。

市販の乳製品、肉類


炎症を促進し、子宮を収縮させるプロスタグランジンを増やします。

砂糖などの糖質


炎症を促進し痛みを増強させます。

塩辛いもの


チップスや漬け物などの塩辛いものは、水分が過剰に貯留します。

缶詰


塩が多く、ホルモンバランスを狂わせるBPAも含まれます。

カフェイン


お茶やコーヒーのカフェインは血管を収縮させ、痛みを増強します。

チョコレート


チラミンが血管や子宮を収縮させ、痛みを増強します。

アルコール


アルコールが分解されてできるアセトアルデヒドは猛毒です。また、脱水作用があり、痛みを増強します。

その他


・ターメリック(ウコン)
・グルテン
・カゼイン

生理痛を悪化させてしまう行動や生活習慣


不眠、ストレスなどが生理痛悪化の元


以下のような不規則な生活習慣は、生理痛を悪化させます。

・不眠
・ストレス
・運動不足
・アルコール多飲
・不適切な食事

現在、20〜30代の女性の75%〜85%は生理痛があるとされ、現代型の生活がホルモンのバランスを崩し、月経痛を引き起こしていると考えられますし、子宮内膜症や子宮筋腫も月経痛と深く関連しています。

規則正しい生活習慣が生理痛対策に


生活を正し、有毒なものの少ない食事をし、適度な運動や適切な睡眠をとることは今の生理痛を無くすだけでなく、将来の病気の危険を避けることにもなります。

《参照》
・日産婦誌59巻9号

最後に松本先生から一言


勤めていた病院の職員の方は月経痛があまりにひどいので、婦人科に受診をすすめたところ、子宮筋腫が発覚し、手術したこともありました。

最近は思春期の子宮内膜症もこれまで考えられてきたより多く、生理痛がひどい場合は、若くても一度は婦人科に受診することが望まれます。

たとえ、子宮筋腫や子宮内膜症などがなくても、月経痛があることを当たり前だと思わずに、月経痛のない体に改善していきましょう。

(監修:医師 松本明子)