旅館ランキング日本2位の鹿児島「白水館」に泊まってみた。やっぱりスゴい!【弾丸旅行記】

写真拡大

 アナタは「泊まってみて良かった旅館」ランキング(※1)で、1位の加賀屋に次いで堂々2位の温泉旅館『白水館』はご存知ですか?

 この旅館は、外国人旅行者からは和風サウナともいわれて人気の天然“砂むし温泉”があるコトでも有名です。

“砂むし温泉”については前回の記事「肌ツヤぴか!天然の「砂むし温泉」で汗ダクになってきた【体験レポ】」で紹介しておりますので、そちらをご覧ください。

 他、計算しつくされた美しい庭園、四季折々の鹿児島の旬の食材を使った豪華な料理や、鹿児島ならではのプレミアム焼酎・様々な種類の温泉・プール(夏季のみ)等、満喫してきましたので紹介します。

◆白水館とは

『楽天トラベル』と『ダイヤモンド社』が共同で実施したアンケート「泊まってみて良かった旅館」で第2位(※1)、トリップアドバイザーでも殿堂入り(※2)を果たしている大人気の鹿児島県指宿市の温泉旅館です。

 上手くいかない仕事や恋活・婚活に……溜まりに溜まったストレスを発散すべく、弾丸土日で泊まってきました!

◆旬の食事と森伊蔵に舌つづみ

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=675845

 食事は基本的にはコース(※別注料理もあります)となり、旬の鹿児島の食材を贅沢に使った豪華な和食中心のメニューです。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=674402

 なかなか手に入らないプレミアム焼酎として名高い『森伊蔵』の中で希少価値のゴールドラベルや、3年モノの「極上の一滴」も飲めます。

 鹿児島伝統工芸品の薩摩切子のグラスで味わう森伊蔵は格別です。

 たくさんの料理が出てきましたが、〆ご飯の1つ前の鹿児島黒豚しゃぶしゃぶで腹十分目となりギブ……してしまいました。筆者も同行した友人(女)も大食漢なので、食事はかなりのボリュームと思われます。(飲み過ぎも関係しているかもしれませんが)

 お腹もパンパンになったところで、温泉へ入ります。

◆庭園

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=674420

 当然のコトながら、温泉は撮影禁止でしたが、温泉に向かうまでの渡り廊下から見える庭が素敵です。

 吸い込まれそうな深い緑に思わず寒さも忘れて、外に出て見入ってしまいます。

 日本のお風呂の歴史を再現した元禄風呂は大変広く、露天はもちろんのコト、岩盤浴や打たせ湯・蒸し風呂・樽風呂・泡泉他……と様々な種類の温泉があり、1日楽しめそうです。

 また、白水館の温泉を構成している成分のメタケイ酸・カルシウムイオンはしっとり潤いのある美肌に導いてくれる効果があります。

 ってワケなので夜だけに飽き足らず、翌朝も朝風呂に参ったのですが、朝は朝で海側の庭が素敵でした!

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=674424

 これはぜひとも夏にも泊まってみたいですね。

 今回の1泊2日の宿泊のお値段ですが、筆者の場合はANAの旅作というパッケージプランだったので、45,000円ほどで往復航空券と宿泊+食事でした。かなりお得です!

 白水館を普通に予約すると1人で1泊で2〜4万ほどするようです。幅ひろいですが…。(いくつかの予約サイトで調べてみました)

 コスパについては普通かと。お安くはないですが、サービスは良いです。フロントの人が大勢いて余っているくらいでしたね。

 宿泊のマイナスポイントは特になかったのですが、強いて言えばチェックアウトが10時までだったところでしょうか。一般的なチェックアウト時間ですが、最近は11時〜12時など遅めに設定してくれている旅館もあるので。

 まあ、早いチェックアウトのおかげで午前中からサクサク行動できたので、良しとしましょうか。

◆鹿児島情報オマケ

・白水館近くの『知林ヶ島』

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=674426

 庭の写真にも写り込んでいましたが、3〜10月の大潮又は中潮の干潮時には、長さ約800mの砂の道(砂州)が出現し、知林ヶ島に歩いて渡ることができます。

 2月だったので渡れず……でしたが、絶景を楽しめました。

・垂水市にある『森伊蔵』の酒蔵

 有名な芋焼酎『森伊蔵』の酒蔵へ! こちらではタイミングが合えば見学もできます。

 また、店舗では森伊蔵グッズの販売もしていました。

 残念ながら『森伊蔵』は完全予約での抽選販売しか行っていないとのコトなので購入は断念。

・鹿児島のコンビニは酒屋並!

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=674438

 これ酒屋じゃないですよ。コンビニです。芋焼酎天国・鹿児島では、コンビニのお酒(特に焼酎)の品揃えが半端ではないです。写真もそうですが、特に霧島市内のコンビニの焼酎の品揃えはスゴかったです。

 年2回しか出荷しないので、あまり手に入らない『赤霧島』の一升瓶が普通に売っていたり、東京で高級焼酎として扱われている焼酎が安価で手に入ったりします。

 土日の弾丸でも充分に楽しめる鹿児島『白水館』に泊まる旅でした。

 酒好き・グルメ好き、そして何より温泉好きで美意識の高い方は、ぜひ次回の旅行の参考にしていただけると幸いです。

(※1)『楽天トラベル』と『ダイヤモンド社』が共同で実施したアンケート「泊まってみて良かった旅館」http://diamond.jp/articles/-/69554
(※2)トリップアドバイザー2016年殿堂入り

<TEXT/ミフル>