マライアの大ヒット曲、あの『恋人たちのクリスマス』がアニメ映画に!

写真拡大

 マライア・キャリーの大ヒット曲『All I Want for Christmas Is You(恋人たちのクリスマス)』がアニメ映画化される。

 クリスマスの定番ソングとして知られる同曲が、今年12月にアニメ映画として公開される予定であることを、マライア自身が21日(現地時間)インスタグラムで明らかにした。
 マライアは、インスタグラムで予告編の動画とともに「私の大好きなクリスマスソングを新しい世代の方々にアニメ映画としてお届けできることに感激しているわ。このお知らせを皆さんにお伝えするのは初めてよ!」とコメントを添えている。

 マライアは2015年、元夫ニック・キャノンとの間にもうけた5歳の双子モロッカンちゃんとモンローちゃんのために『恋人たちのクリスマス』の児童書を出版していたが、今回のアニメ映画はその児童書の物語が元となっているそう。

 ペットショップで見かけた可愛い子犬を、クリスマスプレゼントに欲しいと願う幼い少女マライアについて描かれたストーリーで、マライアも製作やナレーションで参加しているとのこと。

『恋人たちのクリスマス』といえば、山口智子主演のドラマ「29歳のクリスマス(1994年10月放送/フジテレビ)」を思い起こす方もいるのでは? 30歳を前に、悩み必死に生きる登場人物たちの姿が印象的なドラマ。テレビの前で「わかるわかる…」と共感しながら見ているちょうどそのときに、この曲が流れてきたものだった。

 それだけに、この曲を聞くとドラマのストーリーと相まって、なんだか切ないような懐かしいような気持ちになるが、アニメ映画版『恋人たちのクリスマス』の公開によって、クリスマスシーズンの新たな物語が記憶に加わることになりそうだ。

<TEXT/BANG SHOWBIZ>