石川、スコアを伸ばしたが予選落ちは確実に(撮影:GettyImages)

写真拡大

<プエルトリコ・オープン 2日目◇24日◇ココビーチG&CC(7,506ヤード・パー72)>
米国男子ツアー「プエルトリコオープン」は消化できなかった第1ラウンドの続きと、第2ラウンドが行われたが、多くの選手がホールアウトできず日没サスペンデッドとなった。暫定首位はトータル11アンダーでフィニッシュしたブライソン・デシャンボー(米国)ら3選手。
米国男子ツアーの熱戦を特選フォトギャラリーで振り返る!
日本勢では石川遼と岩田寛が出場。116位と出遅れた石川はこの日は3バーディ・1ボギーの“70”でラウンド。2つ伸ばし、トータルイーブンパー暫定102位でフィニッシュ。岩田は“77”と5つ落しトータル3オーバー暫定120位タイ。カットラインは3アンダーで、両者とも予選落ちが確実となっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

プエルトリコ・オープンのリーダーボード
石川遼がまさかの“クアドループルボギー” 何が起こった!?
グループステージの勝者が決定!日本勢では谷原秀人が唯一決勝へ
国内女子ツアーの会場から撮れたてフォトをお届け!「ライブフォト」
最新のギア&イベント情報をまとめてチェック!