習近平国家主席は23日、ロンドンで起きたテロ事件について英国のエリザベス女王に見舞い電報を送り、テロ事件を強く非難したうえで、罪なき犠牲者に深い哀悼の意を、負傷者と遺族に心からの見舞いの意を表した。人民日報が伝えた。

習主席は「テロリズムは国際社会共通の敵だ。中国はあらゆる形態のテロリズムに断固反対する。英国及び国際社会と協力を強化し、中英両国及び世界の安全を守るために積極的な努力をしたい」と伝えた。(提供/人民網日本語版・編集NA)