発表会に出席した三代目JSB山下健二郎、劇団EXILEの町田啓太、八木将康、歌手のLeola

 三代目 J Soul Brothersの山下健二郎、劇団EXILEの町田啓太、八木将康、歌手のLeolaらが24日、東京・フジテレビ本社でおこなわれた「2017年FODコンテンツ」の発表会に出席した。山下は主演を務めたドラマを「非常に真っすぐなラブコメディになっていて、年齢とわず楽しめる内容となっている」とアピールした。

 FODは「フジテレビオンデマンド」の略称。この発表会では、2017年度のFODの戦略や方針、オリジナルコンテンツの新作ラインアップなどを紹介。FODは、他サービスとの差別化や、他プラットフォームと共同した番組製作により、多角的で柔軟なサービスを目指しているという。

 新コンテンツの紹介があってから、FODとdTVとの共同製作ドラマ『Love or Not』が紹介され、続いて、主演を務めた山下を始め、町田ら出演者が登壇。既に配信が始まっている同ドラマについて、山下は「初恋の相手とSNSで運命的な再会をする、ラブコメディです」と述べた。

 また、山下は「(登壇している)3人は昔から一緒にいるメンバーなので。現場に入る前は焼き肉を食べて、『女性キャストと仲良くなれるかな』とモジモジしながらミーティングしました」と明かした。

 気になる結果については「最初の現場が合コンのシーンだったんですが、皆さん気さくな方ですぐ仲良くなれてよかったです」とした。

ドラマ主題歌を披露する歌手のLeola

 さらに、視聴者に向けては「非常に真っすぐなラブコメディになっていて、年齢とわず楽しめる内容となっております。是非観て頂ければと思います」とメッセージを送った。

 続いて、主題歌「Mr.Right」を書き下ろした、シンガーのLeolaが登場。彼女は「運命の赤い糸がキーワードなので、運命の人という意味の『Mr.Right』を探し当てたい、女心を書いてみました」と解説。

 山下は「最高です。現場に来ていただいて、台本も読んで作ってくれたというのも非常に嬉しいです」と喜びを伝えた。

 その後、Leolaが「Mr.Right」を生披露。ライブで演奏するのは初とのことだが、彼女はアコースティックギターをかき鳴らしながら、疾走感のある楽曲を爽やかに歌いあげた。

 なお、この日は、人気番組『あいのり』新シリーズのMCにベッキーが起用されたことが発表された。ベッキーは「『あいのり』は大好きなので『あいのり』さんと両想いになれたようで嬉しい」とコメントした。=ベッキーに関する詳報は別記事=(取材・撮影=小池直也)