パパが可愛い息子のためにジェットコースターを手作り/ めちゃくちゃ大がかりで素人が作ったレベルじゃないYO!

写真拡大

3歳の息子、ワイアットくんを初めてディズニーランドに連れていったスコット(Scott Brazelton)さんは、ジェットコースターに大喜びしている我が子を目の前にしてあることを決意。

「よし! 愛する息子のために、いっちょジェットコースター作ったるどー!」と一大決心。その結果、本当に作っちゃったというのだからスンゴイ。

庭に作られていたのは、個人が作ったとはとても思えない大がかりなジェットコースター。「もう1回乗る〜!」と満面の笑みを見せるワイアットくんと、息子を見つめるパパママの姿をとらえた映像が、YouTubeに投稿されておりました。

【専門家からアドバイスを受けてコツコツ手作り】

制作するうえで参考にしたのは、ポール・グレッグさんという方がジェットコースター作りに関してつづった著書の数々、とのこと。

過去15年に渡ってジェットコースターを手作りし、20台もの作品を手掛けてきたグレッグさんから直接アドバイスをもらいながら、ようやく完成までこぎつけたようです。

【家族への感謝の言葉にじーん】

「近所の人は、ボクをバカだと思っただろう。こんなに狂ったプロジェクトをサポートしてくれた素晴らしい妻に感謝をしたい。そしてワイアット、ボクをもう1度子供に戻してくれてありがとう」

こちらはスコットさんがYouTubeに記していた言葉です。家族への愛がめいっぱい詰まっていて、胸がじーんと熱くなります。最近涙腺ゆるみっぱなしのわたしは、感動のあまり、ちょっとだけ泣いちゃいましたよ……。

【建設の過程は近日公開!】

こんなに思い切ったことをやってのける両親を持ったワイアットくんは幸せものですね♪ ちなみにスコットさん、「完成までのプロセスをとらえたビデオを近々公開する」と宣言しているので、観てみたいというあなたはこまめにスコットさんのYouTubeチャンネルをチェックしてみてくださいっ。

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ(c)Pouch

この記事の動画を見る