Presentation made under license from Disney Concerts ©Disney All rights reserved

写真拡大

「ディズニー・オン・クラシック 〜春の音楽祭 2017」の演目として、『モアナと伝説の海』から3曲が決定。

【写真5枚】ディズニー・オン・クラシック〜春の音楽会2017フォトギャラリー

さらに『ズートピア』や実写版『美女と野獣』、東京ディズニーシーの「ファンタズミック! 」の楽曲も楽しめます。

『モアナ』日本初公演!

2017年5月25日(木)〜6月4日(日)に東急シアターオーブで開催される「ディズニー・オン・クラシック 〜春の音楽祭 2017」。

「ディズニー・オン・クラシック」は、アニメーションや映画、テーマパークの名曲の数々を、スクリーンに映し出される映像ともに、本場ヴォーカリストたちと、フルオーケストラによる演奏でお贈りする、大人のための音楽会。

“春の音楽祭”は、毎年5月・6月に開催され、ディズニーの初期作品から最新作まで、選りすぐりの多彩な楽曲を、“ダイジェスト版(GALA)”で楽しめると人気のコンサートです。

今回、演目の一つに、『モアナと伝説の海』から主題歌「どこまでも〜How Far I’ll Go」を含めた3曲が決定。

モアナの楽曲を、ヴォーカルとフルオーケストラでライブ演奏するのは、国内初です。

さらに、2017年4月21日公開の映画、エマ・ワトソン主演『美女と野獣』の楽曲も演目として加わることが決定(プログラムB公演のみ)。

テーマパークからは、東京ディズニーシーから「ファンタズミック! 」が演奏されます(プログラムA公演のみ)。

指揮はブラッド・ケリー、ナビゲーターはジャスミンの麻生かほ里

指揮はディズニー・オン・クラシックの指揮・編曲を15年間務めるブラッド・ケリー、演奏はTHE ORCHESTRA JAPAN。

さらに、現在ニューヨークのブロードウェイなど、ミュージカルシーンで活躍するヴォーカリスト8名が、来日。

ナビゲーターは、『アラジン』でジャスミンの日本語版吹き替えを担当した麻生かほ里さんです。

ディズニー・オン・クラシック 〜春の音楽祭 2017
日程: 2017年5月25日(木)〜6月4日(日) 全11公演
会場: 東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ11F)
料金: S席8,700円、A席:7,200円(全席指定・税込)※未就学児入場不可