女子FIFAランク発表…なでしこは1つ上げて6位、ドイツが1位に返り咲き

写真拡大

 FIFA(国際サッカー連盟)は24日、女子の最新FIFAランキングを発表した。

 なでしこジャパンは今月、FPFアルガルベカップ2017に参戦し、2勝2敗で6位に終わった。今回発表されたFIFAランキングでは、前回更新の昨年12月から順位を1つ上げ、スウェーデンと同じ6位。アジア最上位をキープしている。

 前回1位だったアメリカは今月行われた『2017 SheBelieves Cup』でドイツ、フランス、イングランドと対戦し、1勝2敗の最下位で終了。その影響で今回のFIFAランクは2位に後退している。同大会で1勝1分け1敗だったドイツが、2位から1位に返り咲いた。

■女子FIFAランクトップ10(カッコ内は前回発表順位)
1位 ドイツ(2位)
2位 アメリカ(1位)
3位 フランス(3位)
4位 イングランド(5位)
5位 カナダ(4位)
6位 日本(7位)
6位 スウェーデン(8位)
8位 オーストラリア(6位)
9位 ブラジル(9位)
10位 朝鮮民主主義人民共和国(10位)