お金で幸せが買えるとは思いませんが、お金がないと生活ができず困るのも事実。反対に、お金があればやれることの選択肢が増えるので、自然といい気分で過ごせます。お金の必要性は誰もが実感していることだと思います。だからこそ「いつも金欠」「お金が貯まらない」と悩んでいる人もいるでしょう。



お金が貯まらない人には特徴がある


「収入が少ないせい?」「それともお金遣いが荒いせい?」……それも理由のひとつかもしれません。でも、収入が多いわけでもそれほど節約しているわけでもないのに、お金が貯まる人っていませんか? そういう人は、自然とお金を引き寄せる習慣ができているということ。つまり、反対にたびたびお金に困っている人は、お金を嫌われるような習慣があるのです。

なぜ、お金が貯まらないの?
お金の悩みがある人は、頻繁に「また今月もお金が足りない」「なんでお金が貯まらないんだろう」と考えがちです。でも実は、それが一番思っていてはいけないこと。お金がないことばかり考えていると、いつまでもお金がないままです。お金の心配ばかりしているから、お金ではなく「お金の心配」を引き寄せてしまっているのです。引き寄せの法則からすると、あなたが思った通りのことが現実になるのですから、当然のことなのです。

お金の心配ごとは「できるだけ考えない」のが正解


お金のことは考えれば考えるほど、「このままで大丈夫なのか」「どうすれ貯金できるかな?」などと心配になる気持ちはわかります。では、どうすればいいのか。

それは「お金のことは考えない」こと。幸せな毎日を送るためには、お金の心配をするよりも、目の前の楽しいことを存分に楽しむことのほうが大事なのです。



お金が必要な理由がはっきりしている?


そうお伝えしても、やっぱり心配だし、お金が欲しいという人もいるでしょう。そんなあなたに聞きます。なぜ、お金が必要なのですか? 「ただなんとなく」「老後が心配だから」では、あなたにお金は寄ってきません。だって、今現在のあなたが本気でお金を必要としているというわけではないからです。

本気で必要なら、お金が引き寄せられる
あなたにお金が必要なはっきりとした理由があるならば、お金を引き寄せることはできます。たとえば、自分がやりたい仕事のために資格が取りたくて学費が必要なとき。それを心の底から本気で願えば、学費が払えるだけのお金があなたの元にやってきます。それは、貯金が貯まるのか、臨時ボーナスが入るのか、融資を受けられるのか、どのようにやってくるのかはわかりません。ただ、お金があなたに引き寄せられるのです。

お金が欲しいなら、「なぜ、お金が必要なのか」を自問自答して、心からの答えを出してください。そして「そのためのお金があったらなんて素敵なんだろう」と考えてください。そうすれば、願いは叶ってきます。

幸せになるおまじない


お金が欲しいなら、「なぜお金が必要か」その理由を明確にしよう!
(奥平亜美衣)