東京初の野外型国際フォトフェスティバルが上野エリアで、噴水に水鏡の写真を浮かべるユニークな展示など

写真拡大

国際フォトフェスティバル「T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO」が上野公園、東京藝術大学、上野桜木、谷中エリアにて開催される。会期は2017年5月19日(金)から28日(日)まで。

「T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO」では、歴史ある建造物や昔ながらの面影を残す上野の街なみを歩きながら、展示されている写真作品と出会える。写真の新しい鑑賞体験ができる、東京初の屋外型国際フォトフェスティバルだ。

フェスティバルの見どころは、世界的写真家たちの野外展示。鈴木理策の水鏡の作品を噴水の水辺に浮かべたり、巨大な作品が公園の入り口に掲げられたりと、美術館とは趣の異なるダイナミックな写真展示が行われる。建築家が展示設計を担当し、今までにない写真の見せ方を提案する。

他にも、国際コンペティションで選ばれた注目の写真家の作品も展示。 アメリカ、ベルギー、イタリア、カナダなど、様々な国の若手写真家の作品を楽しむことができる。上野に立ち寄った際は是非足を運んでみてはいかがだろうか。

【詳細】
T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO
会期:2017年5月19日(金)〜28日(日)
開催地:上野公園、東京藝術大学(シンポジウム)、上野桜木、谷中エリア
入場料:無料
出展作家:
・「Invisible Stratum-見えない地層-」 
タイヨ・オノラト & ニコ・クレブス、エヴァ・ ステンラム、サルバトーレ・ヴィターレ、マイヤ・タンミ、鈴木理策、米田知子、山本 渉、武田慎 平、宇佐美雅浩
・「-ORIGIN-」 東京国際写真コンペティション 受賞者展
ベネディクテ・ヴァンダレート、エリザ・タモー、アンドレア・フォリーニ、長谷良樹、ヴィッキ ー・リード、カイ・ケンマー、マグダレーナ・ソール、ナオミ・ハリス


[写真付きで読む]東京初の野外型国際フォトフェスティバルが上野エリアで、噴水に水鏡の写真を浮かべるユニークな展示など

外部サイト

  • 新海誠『君の名は。』『秒速5センチメートル』など過去作完全網羅の15周年展覧会が全国巡回
  • 「ハウステンボス フラワーカップ2017」長崎にて開催 - 50点以上の花のアート作品を展示
  • ホテル インターコンチネンタル 東京ベイから限定スイーツ・ヒラメパイ発売、チーズ×グレープフルーツ