写真提供:マイナビニュース

写真拡大

パナソニックは24日、トランスミッターとヘッドホンで構成されるデジタルワイヤレスサラウンドヘッドホンシステム「RP-WF70」を発表した。4月21日より発売する。価格はオープンで、推定市場価格は28,000円前後。

ドルビープロロジックIIxデコーダーを搭載したホームユース用のヘッドホンシステム。トランスミッターをテレビにつなぐことで、映画やゲームなどを7.1chサラウンドで楽しめる。

○トランスミッター部

2.4GHz帯の帯域を使用し、電波到達距離は約30m。伝送周波数帯域は10Hz〜24,000Hzとなっている。ヘッドホンは最大4台までワイヤレス接続が可能。音声入力端子は光デジタル(角形)×2、アナログ×2、音声出力は光デジタル(角型)スルー×1を装備する。サイズは約W185×D113.5×H35.5mm、重量は約226g。

○ヘッドホン部

同梱されるヘッドホンは専用のワイヤレスモデルで、「RP-WF70H」として単体発売も行う。重量が電池込みで約235gと軽量。レザー調のフリーアジャストバンドを採用することで、長時間使用しても疲れにくくなっている。

直径40mmの大口径ドライバーユニットを備え、電源には単4形乾電池を使用。従来モデルでは単4形ニッケル水素電池専用の仕様だったが、新たにアルカリ乾電池や充電式エボルタ、エネループも使えるようになった。その他の仕様は以下の通り。

・再生周波数帯域: 10Hz〜22,000Hz
・充電時間: 約3時間(付属のニッケル水素電池)
・再生時間: 約16時間(付属のニッケル水素電池)
・重量: 235g

(リアクション)