ヒートシンク搭載のM.2 SSD向けPCIe x4変換アダプタ Sintech Electronic 「ST-M2PCE4X」が登場!

写真拡大

M.2 SSDをPCI Express x4接続にする変換アダプタ「ST-M2PCE4X」が、Sintech Electronicから発売となった。



「ST-M2PCE4X」は、前述のとおりM.2 SSDをPCI Express x4接続にする変換アダプタ。付属品としてヒートシンクと熱伝導シートが同梱されており、M.2 SSDに装着することで発熱による速度低下(サーマルスロットリング)を防ぐことができるとのこと。

主な仕様は、本体サイズが本体サイズは52(幅)×112(奥行き)×8(高さ)mm。対応M.2はType 2230/2242/2260/2280。付属品は、通常サイズのブラケット、ロープロファイルブラケット、M.2 SSD用ヒートシンク、熱伝導シート、取り付け用ネジなど。

価格は、下記のとおり。

Sintech Electronic 「ST-M2PCE4X」
2,760円(税込):ドスパラパーツ館
2,980円(税込):パソコンショップ アーク


>> ヒートシンク搭載のM.2 SSD向けPCIe x4変換アダプタ Sintech Electronic 「ST-M2PCE4X」が登場! の元記事はこちら