4月1日(土)、大田区総合体育館で開催されるキックボクシングイベント「KNOCK OUT vol.2」のラウンドガールが発表された。

2月12日に開催された「KNOCK OUT vol.1」に引き続き安枝瞳が連続参加、そして「ミスヤングチャンピオン2016」グランプリを受賞した佐倉仁菜がKNOCK OUTのリングに初参戦する。

KNOCK OUT vol.0から連続参加してきた安枝は、今回がグラビア卒業前、ラウンドガールとしての最後の舞台となる。一方、佐倉はこれが初めてのラウンドガールとなる。2人に加えすでに青山ひかる・小田飛鳥の参加が決定しており、豪華4人のラウンドガールで「KNOCK OUT vol.2」を盛り上げる。

「KNOCK OUT vol.0」からラウンドガールとして連続登場し、大きな反響を呼んだ安枝がKNOCK OUT vol.2に3度目の登場。誕生日である23日に、4月いっぱいでグラビア卒業を宣言しており、今回がラウンドガールとしての安枝最後の舞台となる。その最後の姿をぜひ目に焼き付けてほしい。