写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイが展開するハイクオリティロボットフィギュアシリーズ「METAL BUILD」より、3月25日に一般発売される「METAL BUILD ガンダムF91」に対応した追加アイテム「METAL BUILD ガンダムF91 MSVオプションセット」の予約受付が、プレミアムバンダイにてスタートしている。メカデザイナーの大河原邦男氏考案のオリジナルギミックをふんだんに取り込み、「F91」の魅力をさらに拡張する。8月発送予定で、価格は7,560円(税込)。

「METAL BUILD ガンダムF91 MSVオプションセット」は、「F91」のメカニックデザイン企画「モビルスーツバリエーション(MSV)」の「パワードウェポン」と「ツインヴェスバー」を、大河原氏による新規アイデアを加えた最新のアレンジ造形とデザインで立体化したもの。

「パワードウェポン」では大型化された肩ユニットのほか、ウェポンユニットをヴェスバーの代わりに装備するのが特徴で、ウェポンユニットは4連ビームガトリングガンとミサイルランチャーへの分離ギミックも備えている。

また「ツインヴェスバー」は、専用のバックパックに新型のヴェスバーを4基装備した形態で、ヴェスバーの可動により再現することができるさまざまなポージングが魅力になっている。上下のヴェスバーはそれぞれ伸縮が可能で、さらに上側のものは後部も展開させることができる仕様となっている。

今回立体化された「METAL BUILD」ブランドは、ディテールやギミック、質感に「GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE」シリーズで培われた開発ノウハウが投入されているのはもちろん、メカニックデザイナー自身を監修に起用することで、そのMSの新たな魅力を発見することができるラインとして人気を博している。「F91」の「METAL BUILD」化も、発表時に大きな話題を呼んだ。

(C)創通・サンライズ