柏レイソルへの新加入が決まったMF細貝萌

写真拡大

 柏レイソルは24日、MF細貝萌の新加入を発表した。2010年12月に浦和を離れて以来、7年ぶりのJリーグ復帰となる。細貝はブログ(http://hajime-hosogai.net/archives/1510)を更新し、移籍に際しての思いを綴っている。

 昨季はトルコリーグでプレーしていた細貝だが、今季はシュツットガルトに移籍して、ドイツに復帰。しかし開幕当初こそ出場機会があったが、故障の影響もあり、昨年12月以来出場機会が与えられていなかった。

 『移籍』のタイトルでブログを更新した細貝は「2017年に入り、自分の中では『変化』というテーマを決めて、自分の求めている『変化』とは何か?を探しながら自問自答の日々を送ってきました」と心中を語ると、「クラブの中で自分が求められている役割、置かれている状況を考え、そして関係者とも毎日のように話し合い、代理人を通じて数クラブと話し合いを進め、日本の移籍マーケットが3月31日まで開いているこのタイミングの移籍を決断しました」と柏移籍決断までの経緯を説明した。

 柏からのオファーに感謝を語った細貝は、柏のほかにも複数のオファーがあったことを明かしている。「興味を持って誘っていただいたクラブには本当に申し訳ない気持ちですが、誘って頂き本当に、本当にありがとうございました」と感謝を綴ると、「これからは柏レイソルの選手としての新たな挑戦が始まります。サポーターの皆さんにお会いできるのがとても楽しみです!僕なりに全力を尽くしていきたいと思います」と新天地での活躍を誓った。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ