ALOHA EVERYONE! ハワイ大好き、コスモポリタン・ライターのホリディあつこです。

コスモポリタンを読んでいる女子と言えば「Fun Fearless Female(大胆で、前向きに人生を楽しむ女性)」! なかには「海外の男性とも恋愛してみたい♡」…なんて憧れを抱く女性も多いのでは?

…ということで、恋愛面でも海外へ羽ばたきたいコスモ女子たちの背中を押すべく、今月から「オトナの恋活英会話」がスタートしました! 毎回シチュエーション別に、相手に好印象を与える、リアルに使える恋愛英語フレーズを紹介していくので、どうぞよろしくね♡

今回は初めてなので、簡単に私の自己紹介を…♡

名前は"ホリディ"ですが100%日本人です!15歳の時、親元を離れ、いきなりハワイの高校へ入学し、ハワイ留学歴は約10年。英語レベルはゼロでしたが、ハワイ大学コミュニケーション学部を首席で卒業しました。そして、大学在学中に出会ったヨーロッパ系アメリカ人の同級生と、8年間の交際を経て国際結婚! 「人生、夢は無限!」と信じる、バイリンガルです。さまざまなハードルがある国際恋愛だけれど、うまくいかない時に思い出してほしいのが「英語力以上に大切なのは"素直さ"」だということ。この恋愛英語フレーズをきっかけにしつつ、言葉で100%は思いが伝えられなくても「ボディ・ランゲージ」や「笑顔」を大切に、気持ちを伝えることを諦めないでくださいね。 国際恋愛に憧れるあなたにも、今大好きな外国人の彼がいるあなたにも、何か心に伝わるメッセージを発信できたら嬉しいです。

では早速、外国人男性と実際にデートする時に使った&海外女子が使っている英語フレーズをご紹介します! 第1回は「パーティで出会う編」から♡ 

Let's start!

恋のはじまりは挨拶から♡

▶︎ 「Hey! How's your night going?」

キミの夜はどう?楽しんでる?

よく使われるカジュアルな挨拶のひとつ。「How are you?」だったり「How's it going?」のように「調子どう?」と気軽に声をかけてみるのも◎。夜だったら「night」で、もし日中だったら「day」を使えばOK! 逆に、素敵な男性にこのように話しかけられた場合、楽しんでいたら「Great!」や「Good!」、普通かな?と思う時は「Not bad」、ちょうど退屈していた時は「Hmm.. just chilling」 のように答えれば、会話がスムーズに進むはず。

相手に聞き返すフレーズは「How about yours?」を使ってみて♡ 落ち着いたところに、2人で座ってゆっくり話したい場合は「Do you wanna sit down and talk?」とニッコリ笑顔で♡ もっと相手のことを聞き出せるはず!

▶︎ 「Can I(we) sit down here?」

ここに座ってもいい?

もしバーやパーティで、気になる男性の横の席が空いていたら即行動するのがコスモポリタン女子! バーカウンターで男性が1人で飲んでいるの発見した時に、こうやって話しかけるのもいいかも。「Anyone sitting here?」も同じ表現。ちょっぴりセクシー目線でゴー! 他の女性が話しかける前に、チャンスを自分のものにして♡ もし女友達と一緒に、男性グループが座るブース席に相席しちゃおうというときは、「I」の代わりに「we」を使って、こちらから話しかけてみて。男女みんなで盛り上がろう!

▶︎ 「I saw you by the entrance earlier. I like your jacket♡」

さっき入り口付近で目かけたの! あなたのジャケット素敵ね♡

バーやパーティの入り口に並んでいる時こそ出会いあり! もしお目当ての男性を発見したら、先ほどの「How's your night going?」や「How's it going?」のように声をかけてみるのもアリだけど、ちょっと恥ずかしかったら、盛り上がっている会場でアタックしてみてはどう? 「by the entrance」の代わりに「by the bathroom (お手洗いの近くで)」や「by the couch(ソファの近くで)」「at the bar counter(バーカウンターで)」などを使えば簡単に応用も!

ついでに、彼が身につけている何かを褒めてあげると更に好印象♡ 「jacket」の代わりに「 hair (ヘアスタイル)」や 「shoes(靴)」「shirt(Tシャツ)」 「 tie(ネクタイ)」なども使ってみて。

気になる外国人男性と仲良くなってみる

▶︎ 「What do you do for living?」

仕事は何をしてるの?

オトナならやっぱり職種が気になるところ。「What is your job?」も同じ表現として聞くのも、もちろんOK。例えば、「I'm a music producer.」と相手の男性が音楽プロデューサーだとしたら、「Wow! That's so cool./えー!カッコイイ♡」や「That's awesome!/素敵ね!」とのように答えてみて。興味深いお仕事だったら「Very interesting! What kind of job is that?」と彼の職種の内容を聞いてみるのも◎。逆に、相手からあなたの職種を聞かれたら「I work at office./事務職をしてる」のようなフレーズで、自分の仕事についても紹介してみて。その他の代わりに使える職種の例は「publication(出版社)」「department store(デパート)」「beauty salon(美容室)」「nail salon(ネイルサロン)」など。「I'm a nurse./私看護婦なの)」のように「I am」を使って自己紹介するのもアリ♡

▶︎ 「What are you drinking? It looks so good! Can I have a sip?」

それ美味しそうね! 何飲んでいるの? 一口もらってもいい?

会話がはずめば、お酒も楽しい♡ ちょっと距離が近くなってきたなと思ったら、お相手男性のドリンクを一口いただいてみるのもありかも? 「It tastes so good!」や「Wow! It's delicious!」などの表現を使えば「それ美味しいわね!」と、その場がもっと楽しくなるはず。「Do you wanna try mine?」と言えば、あなたが飲んでいるドリンクを、彼に勧めることもできるのでセットで覚えて♡ ドリンクがなくなりそうな場合は「Do you wanna grab another drink?/もう一杯どう?」と誘うのがパーフェクト!

▶︎ 「 Let's take pictures together!」

一緒に写真撮ろう〜♡

気になる彼に近づく大チャンス! 彼の腕に手を回したり、頭をペコっと彼に寄せたり…スキンシップを図るのにパーフェクトなタイミング。もっと撮りたかったら「 Let's take one more !」と可愛くニッコリとおねだりを。逆に、写真を断られた場合、もしかしたら彼にお相手がいるのかも…!? そういう意味でも写真を撮ろうと聞いてみるのは◎

英語が理解できない時/席を外したい時はこのフレーズ!

▶︎ 「What do you mean?」

それってどういう意味…?

ネイティブな外国人の英語はやっぱり難しい! 相手の男性の話が理解できない…そういう時は、このフレーズを使ってみて(ジェスティン・ビーバー風に!笑)。「What…?」だけでも言えば、相手は話をストップしてくれるはずだけど、ちょっぴり冷たいイメージもあるから、余裕があればセンテンスで返してみて。もし彼の口調が早すぎたら「Can you speak more slowly?」と聞けば、ゆっくり話してくれるので安心して。自信を持って、いつも笑顔を忘れずに♡

▶︎ 「I have to go to the bathroom.」

ちょっとお手洗いに行ってくるわね!

アメリカでは「bathroom」がお手洗いという意味なので、このフレーズを使って、一旦席を外してお化粧直しへ♡ 「I'll be back!」と付け加えれば「すぐ戻るわね!」という表現になるし、「Can you wait for me here?」と聞けば「ここで待っていてくれる?」と可愛らしくおねだりも♡ このフレーズは様々なシチュエーションで使えるから覚えておくといいかも。ちなみに、イギリス英語は「toilet」が「お手洗い」という表現みたい。

最後には、連絡先を交換して次回のデートへ

▶︎ 「Sorry I have to go… but we should meet up again! Do you have LINE?」

ごめん、もう行かなくちゃ… でもまた会いましょっ!LINE持ってる?

楽しい時間はすぐ過ぎるもの。お開きになる前に、彼の連絡先を聞き出そう! 「LINE」の代わりに「Facebook」や「Instagram」等のSNSを交換して、彼のプライベートをチェックしちゃうのもアリ! ソーシャルメディアをしないお相手の場合は「What's your number? I will text you!/携帯番号もらってもいい? メールするわ!」と聞けばスムーズ。ちなみに、日本語でいう携帯にメールを送ることを、英語では「text」を使うから、これは覚えておくと便利!

▶︎「I had so much fun with you!」

あなたと一緒に過ごせて、スゴく楽しかったわ!

パーティの最後は好印象で終わらせたいところ♡ 「楽しかった」や「嬉しかった」など、お相手の男性が喜ぶ言葉を伝えましょう! シンプルに「It was nice meeting you!/会えて嬉しかった」でもいいし、「I'm so happy I got to spend time with you./あなたと一緒の時間を過ごせて幸せよ」と気持ちを伝えるのも◎。

逆に、もし「まだ帰りたくない…」と伝えたい時は「I don't wanna leave yet..」と彼に素直に伝えちゃおう。彼に「Hug me〜/ハグして〜」と、素直な自分を表現するのも、もちろん OK ! 言葉で100%伝えられないからこそ、スキンシップを大切に♡

▶︎ 「What are you doing after this?」

この後何してるの?

パーティが終わって、その後も一緒に夜を過ごしたい時に使いたいフレーズ! 「Let's go to another bar!/もう一軒行きましょうよ!」とパーティを抜けて、2人だけになるのもアリ! もし、彼と自宅で飲み直したい場合は「You wanna come over to my place for some drinks?」と誘って、お家で2人きりでゆっくりするのもロマンチック♡ お腹がすいている場合は「You wanna go grab some food together? I'm hungry./ご飯一緒に食べに行かない? 私お腹減っちゃって…」と言って、一緒にご飯に誘うのもいいのでは?

そう言えば、よく「Netflix and Chill」という表現を聞くけど、あれば「オンラインストリームで映画デート…からの、セックスしようよ」という誘い文句(笑)。海外の若者を中心に流行ったフレーズです(爆)!

番外編:国際恋愛が上手くいく秘訣 #1

「自信をもって笑顔で! 相手の目を見て、気持ちを伝える」
当たり前でしょ?…と思うかもしれないけど、意外に相手の目を見てコミュニケーションを図るのって、照れてなかなか上手くできないもの。「私の英語伝わってるかな…?」と緊張したり、心配したりもするけれど、そこは「相手だって日本語カンペキじゃないんだから、私も英語100%話せなくて当然!」とポジティブに、積極的に話してみてね♡ アイコンタクトはマストです(笑)! あと大切なのは、自分に「自信」をもつこと。あなたが頑張っていること(仕事でも趣味でも行き方でも、趣味でも何でも… あなたの内面♡)に誇りを持っていれば、ルックスとして現れて、周りの男性からは「この人魅力的だな〜」と好印象に思ってくれるはず! 外国人男性って「自立した女の人」…アメリカでいう"ビヨンセ"みたいなクイーン的存在の女性を「カッコいい」って憧れる人が多いと思うの。「独立した女性」を踏み出す第一歩としても、自分の「心」に自信をもちましょう♡

第1回の「オトナの恋活英会話」いかがでしたか?

Remember, Confidence is the new sexy!

内面が輝いてる女性目指して、"国際恋愛" 頑張りましょう〜! 次回は「チャットで出会う編」です♡ See you next time! 

MAHALO!