<アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 初日◇24日◇UMKカントリークラブ(6,484ヤード・パー72)>
高校3年間を宮崎で過ごした香妻琴乃が、第2の故郷で4アンダーの4位タイと好スタートだ。コースでは日章学園の学生たちがボランティアを務めるなどホームの雰囲気もある一戦。「(高校時代は)練習環境が良かったので1日中どう練習するかばかり考えていられた。色んな人が手助けをしてくれた」という思い出深い地で頂点を狙う。
最新フォトを現地からお届け!ボミや噂の8頭身美女をフォトギャラリーでチェック
4番で先行させたバーディは約151ヤードのセカンドを50センチにつけたもの。さらに8番のパー5でも3打目を50センチにつけてストレスなくスコアを伸ばした。後半は10番、13番とバーディを奪ってノーボギーでのフィニッシュ。「パーパットがラクに打てているので内容は落ち着いている。悪くない」と安定した内容にうなずいた。
前週地元・鹿児島での「Tポイントレディス」では15位タイ。2日目には6位タイに浮上するなど優勝を狙う位置で戦った。ドライバーは「なんとなくフェアウェイにいっている感じであまり良くない」としながらも、アイアンショットがキレている。オフは故障を抱えた腰をサポートするトレーニングと、合宿では球打ちに明け暮れた。シード落ちの苦しみから復活へ、まずは好調の春を過ごしている。
首位とは1打差のスタートをもちろん活かさない手はない。「鹿児島も近くて家族も応援に来てくれているので、優勝を見せてあげたい」。どんなに苦しいときもぶれなかった優勝という目標に向けて。まずは雨予報のある土曜の戦いを好位置で切り抜けたい。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

まだまだ写真が見たい…という方は女子プロ写真館でどうぞ!
地元好フィニッシュから第2の故郷へ 香妻琴乃は今週も力の入る3日間
香妻琴乃、今年のテーマは「怖がらずに振り切る!」
8頭身美女ゴルファーがついに実力発揮 目標は米31勝のレジェンド
ボミは?笠りつ子は?注目女子プロたちの新ギアをチェック!!