写真提供:マイナビニュース

写真拡大

KDDIは3月24日、9.7インチの新しい「iPad」を3月31日に発売すると発表した。端末価格はすでに案内されているように、32GBモデルが60,480円、128GBモデルが68,400円(いずれも税別、以下同)。

新しい9.7インチiPadは、Apple Pencilへの対応など"Pro"機能を省略したスタンダード版で、プロセッサにA9チップ/M9コプロセッサを搭載することで、パフォーマンスはiPad Air 2から向上した。

タブレット単体で利用する場合、32GBモデルは毎月割により60,480円(2,520円×24回)が割り引かれ、実質負担額は0円。128GBモデルも同額割り引かれて、7,920円(330円×24回)の実質負担となる。

auのスマホとセットで利用する場合は、「iPad+タブレットプランds(3年契約L)」プランとなり、支払い回数は36回になる。32GBモデル、128GBモデルともに毎月割が適用され、38,880円(1,080円×36回)引きに。128GBモデルの実質負担額は29,520円(820円×36回)となる。32GBモデルのみ、「ぐっとiPadおトク割」によりさらに16,200円割り引かれ、実質負担額は5,400円(150円×36回)だ。