写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Analog Devices(ADI)は、最大80Vまでの高電圧システム制御に対応し、サーバや通信機器などのミッションクリティカルなシステムに使用されるプラグインボードの保護を確実なものとするPMBus電源モニタを備えた+48V対応ホットスワップ・コントローラ「ADM1272」を発表した。

同製品は、16〜80Vの電源電圧を制御可能なコントローラで、安全動作領域(Safe Operating Area:SOA)保護機能の適用により、システム全体の信頼性とMOSFET保護が向上しているため、過電流事象や過渡電圧、ショートなどの障害からシステムを保護することを可能とする。また、PMBusインタフェースを利用してアクセスする集積12ビットA/Dコンバータによる電流/電圧/電源/エネルギー・リードバック機能を搭載している。最大120Vまでの耐圧により、高電圧システムでは不可避的なサージや過渡電流に耐えることが可能で、リセットを回避できるようになると同社では説明している。

なお、パッケージはIPC-9592高電圧(80V)対応規格に準拠した8mm×7mm 48ピンLFCSPを採用。2017年5月より量産を開始する予定としている。

(小林行雄)