“男女混成グループ”KARD、5月から米州ツアーを開催…海外で高まる関心

写真拡大

海外で脚光を浴びている男女混成グループKARDが米州ツアーを開催する。

24日、KARDが所属しているDSPメディアは「アメリカ、カナダ、ブラジルの3ヶ国10都市で海外ツアーを行う。公演のタイトルは『2017 WILD KARD』で、現地の公演企画社が先に提案して実現することとなった」と明かした。

「2017 WILD KARD」は5月3日のカナダ・バンクーバー公演を皮切りに、アメリカ・シカゴ、ヒューストン、LAを経て、5月12日にはカナダ・トロントで開かれる「TORONTO KPOP CON」に招待される。6月23日から7月1日まではブラジル・フォルタレザ、サルヴァドール、レシフェ、リオデジャネイロ、サンパウロを順番に訪れる。

KARDは昨年12月に「Oh NaNa」、今年2月に「Don't Recall」を発表した。海外でKARDへの関心が高まり、iTunesのK-POPチャート上位にランクインし、「Don't Recall」はiTunesメインチャート50位までにランクインした。YouTube基準ミュージックビデオの再生回数は1千万ビューを超えた。

KARDは男性メンバーのBMとJ.seph、女性メンバーのチョン・ソミン、チョン・ジウで構成された混成グループで、3段階プロジェクトを行っている。プロジェクトの終了後に正式にデビューする計画だ。