iPhoneの意外と知らない文字入力テクニック!数字や「@」を素早く入力する技

写真拡大 (全2枚)

iPhoneを使っていると、数字や記号を入力しなければならないことも多い。
例えば、「@」は、メールアドレスを入力するときに必須だ。

しかし、英語キーボードから「@」を入力するとき、
・「123」キーを押す
・「@」を入力
・「123」キーを押す
と、3回の手順を踏まなければならない。

「@」を入力するためだけに、キーボードを切り換えるのは面倒だ。

実は、「@」を素早く入力して元のキーボードに戻す方法がある。

■「123」キーを押したまま「@」を入力しよう
「@」は「123」キーを押したままの状態で入力できる。

「123」キーを押したままの状態で、「@」を入力しよう。
「123」キーを離せば、元のキーボードに戻る。




ここで紹介したテクニックは、数字や、「@」以外の記号を入力するときにも便利に使える。
iPhoneユーザーで、「@」を素早く入力したい人は、今回のテクニックを試してみよう。


ITライフハック 関口哲司