「飲むミドリムシ」シリーズから、抹茶と和三盆をブレンドした「グリーンティー」が登場。シリーズ初のカップ容器スタイルだ

写真拡大

株式会社ユーグレナは、多様な栄養素を含む微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)入り飲料商品の「飲むミドリムシ」シリーズから、抹茶と和三盆をブレンドした新ラインナップ「飲むミドリムシ グリーンティー」を、4月4日(火)より全国のスーパーやコンビニエンスストアで順次発売する。

【写真を見る】栄養価の高さで話題のスーパーフード。穀物を使った商品もある

今回の「飲むミドリムシ グリーンティー」では、手ごろで軽快な新商品バリエーションとして、シリーズ初のカップ容器スタイルを採用。ほのかに優しい甘さが印象的で、従来の果実・野菜をベースとした濃厚な「飲むミドリムシ」と比較して、より清涼感のあるさっぱりとした味わいに仕上がっている。軽やかな飲み口なので、休憩時のちょっとしたリフレッシュにはもちろん、食事との相性も良く、幅広いシーンで楽しめる。

微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)は、植物と動物の両方の特徴を持ち、ビタミン類やミネラルなど豊富な種類の栄養素をバランス良く含むとされる藻の一種。2005年に同社が世界で初めて屋外大量培養に成功した。

"ミドリ"ムシに"グリーン"ティーと、とっても"緑"な組み合わせ。健康志向の人は飲んでみてはいかが?【ウォーカープラス編集部/セキノユリカ】