アニメソング(アニソン)を取り扱うレコード会社・関連企業が集まり新会社「株式会社アニュータ」を設立、3月24日より世界初のアニソン定額配信サービス「ANiUTa(アニュータ)」を発表し専用アプリの提供をスタートさせた(月額600円)。

この程サービスの発表記者会見が行われ、参画各社の株式会社フライングドッグ(以下50音順)エイベックス・ピクチャーズ株式会社、株式会社KADOKAWA、サンライズ音楽出版株式会社、東映アニメーション音楽出版株式会社、東宝株式会社、株式会社フロンティアワークス 、株式会社ポニーキャニオン、株式会社マーベラス、株式会社ランティスの代表者および、アーティスト代表として、駒形友梨(キラキラ☆プリキュアアラモード)、鈴木みのり(ワルキューレ・マクロスΔ)、諏訪ななか(Aqours・ラブライブ!サンシャイン!!)、三森すずこ(結城友奈は勇者である)、吉岡茉祐(Wake Up, Girls!)(50音順)が登壇。この模様はニコニコ生放送およびAbemaTVFRESH!でも同時配信された。

「ANiUTa(アニュータ)」では、アニソン、ボカロ、特撮、ゲーム音楽というアニメ関連に特化したサービスを創造することで、総合音楽配信サービスでは成し得ない新たな市場を開拓。また、海外でのアニメ&アニソンライブ等の需要拡大を背景に、日本発の音楽配信サービスで世界展開に挑戦することを命題としてスタート。ジャンルを限定した聴き放題、いわゆるサブスプリクション方式としては世界初となる。スタート時は5万曲のアニソンを網羅。曲名だけでなく、作品名からの検索、アーティスト検索では、本人名義以外のキャラクターボイス(CV)での歌唱作品もヒットするよう、“ガチ”なアニメ好きの開発者のこだわりも見える。今回のPVのサウンドロゴを坂本真綾が担当しているのも話題を呼んでいる。

さらに会見に登場した、自らもアニソン大好きを公言する鈴木、諏訪、三森、吉岡4名の“特選プレイリスト”も公開が開始されたので、是非彼女たちこだわりの楽曲、曲順を堪能してほしい。鈴木は「(定額5万曲聴き放題は)若くてお金がないので“ありがたや”でございます(笑)。イチ、オタクとして自分が聴いてきた、大好きなアニソンやボカロ曲をひとつのアプリで聴けることがとても嬉しいです!これから「ANiUTa(アニュータ)」でもっともっとアニソンに詳しくなっていきたいです。みなさんもANiUTa楽しみましょう!」とメッセージを贈った。