(株)てるみくらぶ(TSR企業コード:296263001、法人番号:6011001044153、渋谷区渋谷2−1−1、設立平成10年12月4日、資本金6000万円、山田千賀子社長)は、3月24日朝から本社玄関に「臨時休業」の張り紙を掲示した。

 取材に対し同社では「大阪、名古屋、福岡、札幌の支店は24日、臨時休業している」と話し、一部の旅行申込者が発券システムのトラブルで出発できない事態を認めている。
 同社によると、「発券システムにトラブルが生じている。旅行申込者からの対応は個別に行っている」と話し、同日、旅行申込者には山田社長名で「緊急のお知らせとお詫び」と題したメールを送付した。
 メールには「発券済みの航空券はご利用頂けるかどうか現時点で確認できておりません」としたうえで、「ご購入済みの旅行ツアー代金の返金等につきましては、日本旅行業協会等関係先と協議の上、ご連絡させていただきます」としている。
 一般社団法人日本旅行業協会(JATA)によると、「てるみくらぶの弁済業務保証金限度額は1億2000万円。てるみくらぶに関する問い合わせは本日だけで10数件寄せられている」と話している。
 てるみくらぶは、平成10年に設立された旅行代理店。海外パッケージツアーのオンラインで格安販売を手がけ、急成長していた。28年9月期の売上高は約195億円を計上していた。