写真提供:マイナビニュース

写真拡大

マウスコンピューターは24日、同社の法人向けPCブランド「MousePro」の、デスクトップワークステーション「MousePro W9」シリーズと、モバイルワークステーション「MousePro NB9」シリーズを、Amazon.co.jpで販売すると発表した。価格は「MousePro W9」が364,999円から、「MousePro NB9が195,999円から。

○「MousePro W9」シリーズ

2基のIntel Xeon E5-2600シリーズの搭載に対応するデスクトップワークステーション。グラフィックスにはPascal世代のNVIDIA GeForce GTX 1080を標準搭載。オプションにより、NVIDIA Quadro P5000やNVIDIA Quadro P6000も選択できる。

標準構成は、CPUがIntel Xeon E5-2620v4、メモリが16GB、ストレージが240GB SSD + 2TB HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1080、OSがWindows 10 Pro 64bit。価格は364,999円から。

○「MousePro NB9」シリーズ

15.6型ディスプレイを搭載するモバイルワークステーション。CPUは第6世代Intel Coreプロセッサ、グラフィックスはNVIDIA Quadro M1000Mを標準搭載する。

標準構成は、CPUがIntel Core i5-6500(3.2GHz)、メモリが8GB、ストレージが240GB SSD 、グラフィックスがNVIDIA Quadro M1000M、ディスプレイが15.6型フルHD(1,920×1,080ドット)、OSがWindows 10 Pro 64bit。価格は195,999円から。