『ワイルド・スピード ICE BREAK』(c)Universal Pictures

写真拡大

 シリーズ最新作『ワイルド・スピード ICE BREAK』の公開に伴い、実際に撮影で使用された劇中車が、全国30か所以上の都市で展示されることが発表された。

参考:『ワイルド・スピード ICE BREAK』、大量の車が落下する予告映像 ポスタービジュアルも

 本作は、全世界累計興収3800億円を超えるアクション超大作「ワイルド・スピード」シリーズの最新作。ヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサムといったシリーズお馴染みのキャストのほか、『モンスター』で第76回アカデミー賞主演女優賞を受賞したシャーリーズ・セロン、『クィーン』のヘレン・ミレン、クリント・イーストウッド監督の息子スコット・イーストウッドが出演者に名を連ねる。

 このたび展示される劇中車のダッジ・アイス・チャージャーは、主人公のドミニクがシリーズ1作目から乗り続けている主役車ダッジ・チャージャーを、アイスランドが舞台の氷河チェイス用にフルカスタムしたもの。実際にディーゼルが運転し、巨大潜水艦との氷河チェイスや爆破シーンといった激しい撮影に使われた。なお、劇中車が日本で展示されるのはシリーズ初の試みだ。

 ダッジ・アイス・チャージャーは、ワイルド・スピード仕様のデザインが施された巨大トラックに乗り、5月中旬までの約1か月半の期間をかけて日本を横断する予定だ。(リアルサウンド編集部)