写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Facebookは3月24日、Messengerに「メッセージリアクション」と「メンション」の機能を追加し、米国にて提供開始した。日本でも近日中に利用できるようになる予定だ。

○メッセージリアクション

メッセージリアクションは、メッセージに対して特定の感情を込めたリアクションを返せる機能。メッセージを押しながら指をスライドさせると、「超いいね!」「うけるね」「すごいね」「悲しいね」「ひどいね」「いいね!」「いけてないね」の中から絵文字を選んで相手に送信できる。絵文字はMessenger専用のものを使用しており、テキスト、スタンプ、動画、GIF画像のほか、別の絵文字に対してもリアクションを返せる。

リアクションは各メッセージの下に表示され、リアクションの種類ごとにリアクションした人数も確認できる。リアクションの絵文字をタップすると、誰がどのリアクションを返してくれたかも分かる。また、送ったメッセージに対して誰かからリアクションがあると、メッセージを開いた時に絵文字のアニメーションが大きく表示される。

○メンション

メンションは、会話の中で誰かの名前を言うと、その人に直接通知される機能。「@」以下にその人の名前か、名前やニックネームの最初の数文字を入力すると利用できる。

自分がメンションされている場合は、グループスレッドで返信を見ることができるほか、通知でわかる。グループスレッドの中で誰かがメンションされていることは、スレッドに参加しているメンバー全員に通知が届く。なお、通知をオフにすることもできる。