Ride

写真拡大

Rideのニューアルバム『Weather Diaries』が6月16日にリリースされる。

【動画と画像を見る】

1990年にイギリスのCreation Recordsからデビューし、1996年に解散を発表したシューゲイザーバンドのRide。2001年に一時的に再結成した後、2014年に約19年ぶりとなる本格的な再結成を発表した。2015年には『FUJI ROCK FESTIVAL』で来日。今年2月に約20年ぶりとなる新曲を発表していた。

『Weather Diaries』は、1996年の『Tarantula』以来、約21年ぶりのアルバムとなり、Creation Records時代にバンドを支えたマーク・ボーウェンとディック・グリーンによって設立されたWichita Recordingsからリリース。1stアルバム『Nowhere』のミックスや2ndアルバム『Going Blank Again』のプロデュースを手掛けたアラン・モウルダーがミキサーを務め、プロデューサーにエロール・アルカンを迎えて制作された。

今回の発表とあわせて収録曲“Charm Assault”のPVが公開。日本盤の詳細は後日発表される。