海外セレブたちが、現地時間23日にアメリカの子犬の日「ナショナル・パピー・デー」をSNSでお祝いした。

3月23日はアメリカの「ナショナル・パピー・デー」で、愛犬や犬の保護を祝う日。モデルのミランダ・カーはスナップチャットの犬のフィルターを使い、愛犬とじゃれ合っている動画を公開した。さらにモデルのテイラー・ヒルは愛犬と寝転がっている写真をインスタグラムにアップし、「私と私の小さなマフィンからハッピー・ナショナル・パピー・デー(彼はとても小さかった!!)」と投稿。タレントのパリス・ヒルトンは愛犬たちの画像と自分の画像を加工したコラージュ写真を公開してお祝いしている。

また、女優のルーシー・ヘイルは愛犬にキスするような写真をアップし、「最高の決断をしたことにハッピー・ナショナル・パピー・デー。愛してるよ、ベイビーE」と投稿。女優のヴァネッサ・ハジェンズは愛犬とベッドの上でじゃれ合う動画を公開して、「ハッピー・ナショナル・パピー・デー。私の小さな女の子をとても愛してるわ。彼女なしでどうやって生きていたか分からない」と載せた。

ほかにも司会者のエレン・デジェネレス、俳優のオーランド・ブルーム、モデルのマーサ・ハント、女優のドリュー・バリモア、女優・ダンサーのジュリアン・ハフ、アシュレイ・ティスデイル、ゼンデイヤらが祝っている。

「ナショナル・パピー・デー」を祝うパリス・ヒルトン instagramより