男性が食いついてくる!SNSで好印象なプロフィールの特徴

写真拡大



こんにちは、恋愛カウンセラーの木田真也です。

リアルで出会って、その後SNSでつながるパターンはよくあります。その際にきまってチェックされるのが、SNSのプロフィール内容です。

もし、プロフィール部分で彼にプラスの印象持ってもらうことができれば、「ちょっといいな」が、「好きかも!」と確信に変わることもあるので、何を書くかはすごく大事です。

また、きちんとプロフィールで情報を見せてあげれば、相手もアプローチしやすくなり、恋が急速に発展することもあるかもしれません。

そのためにも今回は、SNSで好印象なプロフィール4つの特徴についてお伝えしていきます。

■1.共通点が多い

プロフィールに共通点が多くあると、男性に運命を感じさせることができるので、距離が一気に縮まります。たとえば、血液型や学校、出身地などの基本情報から、出没するエリア、好きなミュージシャン、バンドなどの趣味など。

共通点が多く、なおかつそれがニッチな共通点であればあるほど、親近感と運命を感じさせるのですね。

ですから、できるだけ自分自身の情報は載せておいたほうが得です。どの内容がきっかけで、話のネタになるのかわかりません。

気になる彼とうまく共通点が持てれば、ふたりの距離は急接近するかもしれませんよ。

■2.プロフィール画像は笑顔の写真

プロフィール画像が、アニメや動物の写真ではすごくもったいないです。ちゃんと顔がわかる、自然な笑顔の写真を載せましょう。自然な笑顔はその人の魅力を1.3倍にする効果があると言われています。

ただし、あくまで自然な笑顔であること。斜め上から取ったり、プリクラや画像加工でいかにも盛った写真はやめましょう。

余計なことをすると、自分大好き感が伝わってしまい、自己承認欲求の強い面倒な女性である印象を与えてしまうからです。

■3.印象に残るような趣味がある

印象に残るような趣味を載せておくといいでしょう。

とはいっても、すごく変わっている必要はありません。ただし、漠然としたものより具体性のある趣味の方が良いです。

たとえば、趣味が料理の場合。ただ「料理」と書くよりも、具体的な料理のジャンルまで書いてあると印象に残りやすいのです。

お菓子作り、パン作り、パスタなど、趣味の内容が具体的であればあるほど、印象に残りやすいもの。

リアルで会った時に話のネタになることもあるので、オススメですよ。

■4.ネガティブワードは使わない

プロフィール内容に、ネガティブなワードはない方が良いでしょう。例えば、嫌いなもの、ムカつくこと、「○○お断り!」などといった文言です。

特に誰かを否定している内容ではなかったとしても、否定的な文字をただ見るだけで、なんとなく、悪い印象を与えてしまいます。

無理やりポジティブ言葉を並べる必要もありませんが、やはり明るく前向きな女性の方が好印象なのです。

■おわりに

これらの4つのポイントを意識しながら、改めてあなたのプロフィールをチェックしてみましょう。すぐに修正することで、出会いのチャンスがグッと広がるかもしれませんよ。

今後の参考になさってくださいね。(木田真也/ライター)

(ハウコレ編集部)(河西歩果/モデル)(泉三郎/カメラマン)