センシティブな投稿にはぼかしが

Instagramは23日(米国時間)、コミュニティの安全さを高めるための機能として「ぼかし」機能を追加すると発表した。

 

本機能は、とある投稿がInstagramのガイドラインには違反していないものの、ユーザーから「センシティブ」(攻撃的である・不穏である)な投稿であると通報を受けた場合、フィード上で写真を表示せず、目に斜線が入ったアイコンと共にぼかし処理されるというもの。

 

ユーザーが不快な思いをする可能性を遮断するもので、見ても良いと判断したユーザーはタップすれば画像を見ることができる。

 

安全に関してはほかにも、新機能として二段階認証を採用。ユーザーが二段階認証をオンにすれば、ログイン時にSMSメッセージへのセキュリティコード入力が必要になる。

発表資料

URL:http://blog.instagram.com/post/158740450852/170323-kindness

2017/03/24