FTISLAND イ・ホンギ、本日(24日)「デュエット歌謡祭」に出演…デビュー10年目の威厳証明

写真拡大

「デュエット歌謡祭」にFTISLANDのイ・ホンギが出演する。

本日(24日) 韓国で放送されるMBC「デュエット歌謡祭」に、FTISLANDのカリスマボーカル、イ・ホンギが出撃しステージで熱唱する。

イ・ホンギは、デビュー10年目を迎えたボーイバンドのトップランナーFTISLANDのボーカルで、最近放送ではなかなか見られずファンは残念がっていた。久しぶりの放送出演を明らかにしたイ・ホンギは「デュエット歌謡祭」で「まだ引退していないということを証明したい」と、ステージに対する強い意志を表わした。

イ・ホンギはこの日、以前から歌っていたロックジャンルではなく正統バラード曲に挑戦し、バンドのボーカルで歌う時とはまた異なる魅力を披露した。イ・ホンギはハスキーボイスで熱唱を披露し、切なさ溢れるイ・ホンギのバラードステージを完成させた。イ・ホンギの爽快な高音の熱唱に、MCソン・シギョンは「難しい歌に当たっても、安定している」と感心した。

この日の競演では、イ・ホンギをはじめ、先週の“優勝チーム”薔薇旅館のユク・ジュンワン、“もう一度見たいデュエット”のLYn、そして“ガールズグループ最高の歌唱力”Apinkのチョン・ウンジ、旬な“女心狙撃”Eric Nam、元祖“バラードの皇太子”Tim、“旧正月特集”優勝者の実力派ボーカル、ザ・バーバレッツ(The Barberettes) アン・シネがデュエットステージを繰り広げる。

「デュエット歌謡祭」は、本日(24日) 午後9時30分に韓国で放送される。