I.O.I出身チェ・ユジョン&キム・ドヨン、本格的なデビュープロジェクトが始動…アプリ「V」で生配信

写真拡大

I.O.I出身のチェ・ユジョン&キム・ドヨンが本格的にガールズグループデビューの始動をかけた。

24日、チェ・ユジョンとキム・ドヨンの所属事務所ファンタジオ(Fantagio) の関係者は、i-Teen GirlsのNAVERのライブ映像配信アプリ「V」チャンネルを通じて、チェ・ユジョンとキム・ドヨンが本格的にガールズグループデビューの準備に乗り出す」と明らかにした。

i-Teen Girlsの「V」チャンネルは22日にサプライズ開設され、話題を集めた。アプリ「V」のチャンネルを通じて、25日から約100回以上の放送を配信し、ファンタジオのガールズグループ練習生たちのトレーニング姿からおしゃべり放送まで、さまざまな姿を披露する予定だ。

デビュー前のメンバーたちの姿を事前に見て、共に交流できる番組で、チェ・ユジョン&キム・ドヨンをはじめ、ファンタジオのガールズグループを待ってきた全世界の視聴者たちの視線を集めるものと期待を高めている。

ファンタジオは「現在、チェ・ユジョンとキム・ドヨンを軸に、i-Teen Girlsプロジェクトが行われている。今回のアプリ『V』のチャンネル開設を通じて、『ファンと交流しながら完成させるガールズグループ』というキャッチコピーで、デビューの準備に拍車をかける予定だ」と伝えた。

「i-Teen」はファンタジオの英才育成番組であり、HELLOVENUSのユヨン、ボーイズグループASTROを排出したプロジェクトで、i-Teen Girlsはガールズグループバージョンだ。今年上半期のデビューを目標にしており、まだ人数は決まっていない。

i-Teen Girlsのアプリ「V」チャンネルは25日午後8時、チェ・ユジョンの放送を皮切りに本格的な放送が始まる。