「師任堂、色の日記」チェ・ジョンファン、イ・ヨンエの目の前で衝撃の行動に

写真拡大

※ この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「師任堂、色の日記」で美術学界の大物ミン・ジョンハク教授(チェ・ジョンファン) が本物の金剛山図を盗んで燃やした。

昨日(23日) 韓国で放送されたSBS水木ドラマ「師任堂(サイムダン)、色の日記」でミン・ジョンハク教授が、ソ・ジユン(イ・ヨンエ) が運搬していた本物の金剛山図を盗んだ。ソ・ジユンの友達が警察に通報したが、防犯カメラのない区域だったため証拠を見つけることができなかった。

ソ・ジユンはギャラリーソンの館長のところを訪ね、助けを要請したが、問題を大きくするなと言われるだけだった。

ミン・ジョンハク教授は「本物だ。安堅(アン・ギョン) で間違いない」と本物だと分かった。

ギャラリーソンの代表とミン・ジョンハク教授、ソ・ジユンが一堂に会することになった。ソ・ジユンは、本物を返してほしいと言った。

ミン・ジョンハク教授は本物に油をかけ「どうせ焼かれ損ねた絵、最初から出てはいけない絵だった」だとし、絵を燃やした。ソ・ジユンは叫び、驚愕した。