23日、人気シリーズ第8弾となる「ワイルド・スピード ICE BREAK」の北京プレミアに、F・ゲイリー・グレイ監督、俳優ジェイソン・ステイサム、女優シャーリーズ・セロンが登場した。

写真拡大

2017年3月23日、人気シリーズ第8弾となる「ワイルド・スピード ICE BREAK」の北京プレミアに、F・ゲイリー・グレイ監督、俳優ジェイソン・ステイサム、女優シャーリーズ・セロンが登場した。新浪が伝えた。

【その他の写真】

これまでに中国で最も売れたハリウッド映画、それが15年に公開されたシリーズ第7弾の「ワイルド・スピード SKY MISSION」だ。封切りからわずか2週間で興行収入20億元(約320億円)超えを達成し、当時の「中国最高ヒット作」に。最終的に24億元(約387億円)を超える数字をたたき出し、ハリウッド映画では1位、総合ランキングでは3位に君臨している。

待望の続編となる「ワイルド・スピード ICE BREAK」が、中国では4月14日から公開される。23日、北京プレミアが開催され、中国からPR活動が正式にスタート。中国市場に向けた熱い期待感が伝わってくる。

中国でも人気の高いジェイソン・ステイサムは、ジャッキー・チェン(成龍)やジェット・リー(李連杰)、女優のリー・ビンビン(李冰冰)など中華圏スターとの共演も多い。「エクスペンダブルズ」シリーズなど、過去に何度も共演しているジェット・リーを特にリスペクトしており、北京プレミアのステージでも話題に出し、「学ぶところがとても多く、素晴らしい俳優だ」と語っている。

前作超えのヒットは確実とされる「ワイルド・スピード ICE BREAK」だが、映画関係者の予想では、35億元(約565億円)超えも期待できるという。昨年公開されたチャウ・シンチー(周星馳)監督映画「人魚姫」に続き、30億元(約484億円)超えを達成する可能性も大きくなっている。(翻訳・編集/Mathilda)