映画『ジュラシック・ワールド』(2015)や、日本で本日から公開の『パッセンジャー』でも主演をつとめるイケメン俳優、クリス・プラット(37歳)。

現在は『ジュラシック・ワールド』の続編を撮影中の彼が最近ハマり出したのが、ヘルシーなおやつをInstagramで紹介する「#WHATSMYSNACK(僕のおやつは何でしょう?)」というコーナー。

#WHATSMYSNACK #JurassicWorld2

A post shared by chris pratt (@prattprattpratt) on

ある時は、スムージーの材料「カカオ、バオバブ、バナナ、チア(シード)」を早口で連呼したり。

#JurassicWorld2 #WHATSMYSNACK watch me eat cat food like a good little boy

A post shared by chris pratt (@prattprattpratt) on

またある時は、お刺身の盛り合わせを豪快に食べたり。

Hot new full length episode of #WHATSMYSNACK

A post shared by chris pratt (@prattprattpratt) on

夜中にこっそりピスタチオケーキを食べる姿を披露したり。

このように、お茶目な魅力を振りまきながら自身のおやつ紹介を楽しんでいたクリス。

ところが。<Peopele>によると、これらの動画に対し一部のユーザーから、「痩せすぎ」「骸骨みたい」という批判のコメントが届いたのだとか。

クリスはこの件について、23日(現地時間)にアップした投稿の中で反論したのだけれど…その切り返し方が、センスありすぎ(笑)!

僕が最近アップした「#WHATSMYSNACK」に対して、多くの人から「痩せすぎ」というコメントが書き込まれたんだ。中には僕のことを「骸骨みたい」なんて言う人もいた。でもね、僕が男だからといって、みんなの言葉に傷つかないわけじゃないんだ。体型への批判はツラいものだよ。だから僕自身の不安を取り払うためにも、最も健康的に見える最近のセルフィーをアップするね。それがこの写真。体重226キロで、体脂肪はゼロさ。…なわけないし(笑)! これはティラノサウルスの頭蓋骨だよ。どう? 騙されたでしょ?

「骸骨みたい」というコメントを逆手に取り、恐竜の骸骨の写真を"セルフィー"としてアップしたクリス、お見事♡

彼の言うとおり、体型への批判に落ち込むのは女性だけでなく、男性だって同じなはず。一部の人の声に負けず、クリスにはこれからも楽しい動画を発信し続けてほしいものです。