株式会社ティー・ワイ・オーは、映像制作の技術を身につけたい企業担当者をサポートする「TYOムービースクール」事業を開始した。また、2017年4月20日(木)〜21日(金)の二日間、東京・渋谷にて開催される初回ワークショップセミナーの予約を開始した。

同スクールは、映像制作の基礎知識を習得するワークショップセミナーで、映像制作の基礎知識を2日間で学ぶ。iPhoneやMacBooKなどを使用し、企画から撮影、映像編集までの映像制作フローの体験が可能なほか、音楽、画像、特殊効果などの紹介や、使用時の注意点も解説する。さらにCMクリエイターが監修サポートを行い、実際に1本の映像を制作する。企画におけるコツ、撮影前の準備、撮影時のカメラアングルや編集での映像カットの差し込み方法などのノウハウを提供するとしている。初回ワークショップセミナーの詳細は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

日時:2017年4月20日(木)、21日(金)※2日間ともに終日
場所:レンタルスペース糀谷箱機構渋谷(東京都渋谷区渋谷1-17-1TOC第二ビル)

【ワークショップセミナーカリキュラム】
1日目:企画、制作前の確認/企画の考え方/撮影手法と実演
2日目:編集手法と実演/動画の活用方法について

【コース内容と価格】
1 映像制作のワークショップと監修サポートがセットになった「ベーシックコース」
価格:25万円
内容:ワークショップセミナー(2日間)+映像制作監修(3ヶ月間)

2 すぐに映像制作するご希望がない場合など、セミナーのみ受講希望者向け「シンプルコース」
価格:12万円
内容:ワークショップセミナー(2日間)

3 上記どちらかのコースで受講された方へのオプション「追加サポート」
価格:15万円
内容:映像制作監修(3ヶ月間)
※ベーシックコースの期間延長としても、新規制作分の監修としても対応可能です。

※1、3の「映像制作監修」には1本分の映像制作(3分以内)につき、受け放題の監修(メール&電話)が含まれます。(出張サポートは別途ご相談)
※価格は全て税抜です。

TYOムービースクールワークショップセミナー