℃-ute鈴木愛理 千葉銀行のイメージキャラクターに「誰だって何かにチャレンジしている。応援したい。挑戦するすべての人を。」

写真拡大

 ラストシングル『To Tomorrow/ファイナルスコール/The Curtain Rises』も話題の℃-ute。そのメンバーである鈴木愛理が千葉銀行のイメージキャラクターに起用された。

℃-ute鈴木愛理 キュートな写真一覧

 千葉銀行は「ちばぎん 未来を育む宣言」のスローガンを踏襲しつつ、新たなブランド広告展開をスタート。新たなメッセージとして「WITH YOUR CHALLENGE.」を掲げ、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックを見据え「アスリートだけでなく誰もが挑戦者である。」という視点で日常生活のなかで挑戦するさまざまな登場人物にスポットを当てたCMを放映。千葉県にゆかりのある実在の人物が挑戦する姿をポスター等でも紹介、応援していく。その広告展開のキーワードである「育む」のコンセプトに合うタレントとして、千葉県育ちで今後の活躍が期待される鈴木愛理を新たに起用した。

 CMのタイトルは「みんな挑戦者」。緊張しながらプレゼンテーションをする女性社員、泥だらけになって練習する高校球児、オムツ替えに奮闘する新米パパなど、日常で何かに挑戦している人物に向かって、行員姿の鈴木愛理が「誰だって何かにチャレンジしている。応援したい。挑戦するすべての人を。」というメッセージを送る。このCMは、関東圏キー局や千葉テレビ放送の番組内のほか、店頭やATMコーナー内ビジョン等での放映を予定。このCMに連動して、実際にさまざまな事に挑戦している千葉県ゆかりの人物にスポットを当てたイメージポスターも店頭に掲出する。

 なお、CMイメージソングは、千葉県育ちのシンガーソングライター ナオト・インティライミの「Wonderful!」を採用。明るく心温まる歌詞で表現された、CMのイメージに合う応援ソングとなっている。