爽やかな笑顔を見せる加藤優/撮影=諸井純二

写真拡大

3月25日(土) に8年目のシーズンが開幕する女子プロ野球リーグ。 “美しすぎるプロ野球選手”としても話題を集める埼玉アストライアの加藤優は、2年目のシーズンを迎える。

【写真を見る】夢中でピアノを弾く姿を激写!/撮影=諸井純二

ルーキーとして過ごした昨年は、デビュー2戦目に代打で出場し初ヒットを記録。4月後半からは10試合中9試合でヒットを放つなどの猛アピールを見せ、外野のレギュラーとして起用されるようになった。しかしシーズン後半は、苦手とするインコース攻めにあい、体重が7kg減るなど体調管理にも悩まされ、打率.281でシーズンを終了。非凡な打撃センスを見せつつも、プロの洗礼を浴びたシーズンとなった。そうした悔しさを乗り越え、今季2年目の飛躍を誓う加藤を直撃!

―今季の目標を教えてください

加藤「まずは、チームの優勝に貢献したいです。個人としては打率.350以上が目標。全ての面で成長できるよう、練習からもっと自分に厳しく、追いこんでいきたいと思います。そして周囲の人には優しく、感謝を忘れずに。今季のテーマは“自厳他寛”です」

―プライベートで、言われてうれしい言葉は?

加藤「“カッコイイ!”です。カワイイと言われるのも、もちろん嫌な気持ちはしないです。でも一番うれしいのは、私の内面まで見てもらって、“カッコイイ!”と言われることですね」

―理想の男性のタイプは?

加藤「目標に向かって頑張っている、まじめな人。考え方が大人っぽい人がいいですね。え、作ってあげたい手料理ですか!?困りますね…ハンバーグでしょうか。簡単すぎますかね(笑)」

加藤が所属する埼玉アストライアの開幕ゲームは、3月25日(土)、26日(日)にわかさスタジアム京都で行われる京都フローラ戦。4月8日(土)、9日(日)にはホームタウンである埼玉・川口市営球場で兵庫ディオーネ戦が行われる。