テレ朝系列の人気アナが宇宙人役で出演

写真拡大

 「クレヨンしんちゃん」の劇場版最新作「映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ」に、テレビ朝日系列のアナウンサー8人が声優出演していることがわかった。朝の情報番組「グッド!モーニング」で知られる吉野真治アナウンサーら7人が宇宙人役、同じく「グッド!モーニング」でおなじみの松尾由美子アナウンサーが、本人そっくりの女性アナウンサー役で出演する。

 野原家にやってきた宇宙人シリリの父親を探すため、日本を縦断する野原一家の騒動を描く今作で、「クレヨンしんちゃん」の劇場版シリーズは25周年を迎える。そんな「映画クレヨンしんちゃん」を盛り上げるため、テレビ朝日と系列局の人気アナウンサーが集結。テレビ朝日の吉野真治アナウンサー、野上慎平アナウンサー、佐々木亮太アナウンサー、朝日放送の北村真平アナウンサー、北海道テレビの林和人アナウンサー、メ〜テレ(名古屋テレビ放送)の上坂嵩アナウンサー、九州朝日放送の長岡大雅アナウンサーの7人が「宇宙人アナウンサーズ」を結成し、宇宙人役としてアフレコに参加した。

 7人はしんのすけとお揃いの赤いジャケット、青い蝶ネクタイに身を包み、アフレコに挑戦。声を使うことを職業としているアナウンサーたちだったが、慣れない声優という仕事に四苦八苦。それでも、気合と自慢の声を武器に、無事アフレコをやりとげた。またアフレコ現場では、ひとりだけ宇宙人ではなく、本人そっくりのキャラクターで劇中に登場という、スペシャル待遇な松尾アナウンサーに、同期の吉野アナウンサーがやきもちを焼く場面もあったという。

 「映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ」は4月15日全国公開。